パチンコで作った借金を、親戚のアドバイスで何とか乗り切る事が出来ました

20代後半、男性、東京都在住 (『』の中にサブトピックを書きました)

『無人契約機は手軽に借りられるので、パチンコで負けるとついつい借りてしまいます』

僕は妻に言えない借金をずっと隠していました。借金の原因はパチンコで、借金総額はだいたい400万円位です。

妻に話さない期間中にもずっと利子が膨れ上がり続け、最終的にその金額になってしまいました。

どこからお金を借りたのかと言うと、『無人契約機』です。

パチンコで負けると手軽に借りられるので、ついつい借りてしまい、気がついた時にはもうどうしようもない事態になっていました。

『離婚を考える妻を何とか引きとめ、銀行のまとめローンで借金の解決は出来ました』

妻に白状した時には、妻もショックで離婚を考えたそうです。

しかし、妻を何とか土下座をして謝る事で説得する事が出来、最終的に借金は銀行の『まとめローン』で返済をする事が可能になりました。

無人契約機で作ったローンのカードは全部妻に渡しましたので、妻も少しは安心してくれたようです。

ギャンブルには中毒性があります、一種の『病気』だと言う人もいます。

なかなか長年ギャンブルが好きで、博打をやめられなくて借金に手を出してしまう自分を悪人だとは思うのですが、いまだにパチンコをやめる事が出来ないでいます。

『借金の相談に身内は凄く頼りになると実感をしました』

銀行のまとめローンで借金全額を返済する結論に至った理由は、元々金融機関にいた親戚がいた為に、そういった借金をどうやって返済をすれば良いのか相談に乗ってもらえたからです。

やはり、元々お金を扱う商売をしていた人に話すと、色々詳しい事を教えてくれますので有利です。

弁護士や司法書士に借金の相談をする事も検討はしたのですが、今回は借金の総額的はそこまでしなくても解決出来るだろうとの親戚からのアドバイスを頂く事が出来ました。こういう時に身内は凄く頼れますし、力になって貰えます。

『消費者金融にとってみれば、僕は優良顧客という事になってしまうようです』

しかし、今回の借金で、僕は消費者金融にとっては意外な事に『優良顧客』という事になるようです。

何故ならば、どういう手段であっても借金を利子も含めて全額完済してくれるような人に消費者金融はお金を貸したいからです。

お金を貸しても色々な手段を使って返してくれる人は消費者金融にとってみれば有難い存在で、またお金を貸したいと思うようです。

ですから、銀行の借金を全額返済しきるまでは大人しく借金には手を出さないでいようとは思いますが、銀行の借金を全額返済すれば、足りなくなった時には必要な分だけ借金をしようと考えています。


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ