友人からの借金について

30代・男性・東京都在住。

借りる事になった経緯。

私が人生で初めて友人から借金をする事になったのは28歳の時でした。

当時勤めていた会社を辞める決意をし、転職と同時に引っ越しをする事になったのです。

一人暮らしをしていたので貰っていた給料は全て使い切る感じで貯金等は一切してませんでした。

そんなお金に対して深く考えていなかった自分が悪いのですが、自分がやりたい時や動きたい時に動かないのは後悔します。

なので、ここは信頼出来る友人に頭を下げて今後のやりたい事について事情を説明し、引っ越し資金と少しの生活費を合わせて19万借りました。

返済方法は返せる時に返す。

そして、金額についてはその時の状況で良いという約束の元借りました。

他の人が聞いたらなんとも簡単なやりとりで大金の貸し借りが行われたなと思います。

しかし、それは自分とその友人の長年の付き合いからなるものなのですが。

もちろん、貸した側は返ってこない期間は心配である事は重々承知してるのでなるべく早く返すつもりです。

その後の友人との付き合い。

借りた後は返す月があったりなかったりですが、僅かながら返済をしています。

流石に借りてからの四ヶ月間は返せなかったのですが、そしたら催促されました。

元々我慢出来ない友人だったので催促を我慢する事が出来なかったのだと思います。

10年以上の付き合いがあったので最初の約束は守ってほしかったなとガッカリ感もありました。

しかし、人間はお金が関わると本性が出る瞬間が当然あるので仕方ないとも思いました。

でも、それ意外は普通に遊んでるので大きな問題ではないです。

ケースによってはそれで人間関係が終わる事もありますしね。

返済方法決定。

やはり返済方法を二人で話し合い決める事にしました。

とりあえず、毎月少額でもいいので返済するといった内容です。

それからは毎月5千円の時だったり、1万円の時だったりとまばらですが返済をし続けてます。

当たり前の事ですが、お金は知人から借りるもんじゃないですね。

仮に借りても確実な返済が見込めるなら話は別ですが、今回の自分の様なケースは辞めた方が無難かもしれません。

忍耐してくれる友人がいればいいのですが、根本的には難しいと思います。

現在の状況。

今現在は全て返済が終わって、友人には借りが1つ出来た状況ではあります。

なので今回助けてもらったのでもし、友人になにかあった時は助けてあげたいと考えてます。

借りた事以上に精神的に負けた感があるのでさっさっと貸しを返したいのも本音です。

友人なので何事も平等でいたいと考えてます。

なのでどんな事でも力になろうと思います。


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ