消費者金融は便利だが、延滞はしない方が良い

20代、男性、神奈川県

・遊んだり、好きなものを買うお金が欲しかった

私はその当時アルバイトをしていましたが。生活するだけで精一杯の状況でした。

アルバイトだけの収入だけでは遊ぶお金もあまりなく、ネットで副収入を得たいと思っていました。

ネットビジネスについて調べたところ、無料でできるものもあるが、初期投資したほうが早く稼げると書いてありました。

10万円ほどの資金があれば、十分稼げると私は思いました。

しかし、その当時10万円もなく、月に貯金をできたとしてもせいぜい2~3万がいいところです。

ただ、私はあまり我慢などが得意ではなく、早く資金が欲しいと思いました。

そこで、消費者金融を利用しようと思ったのです。

・初めてのカードローン

私は早速カードローンの利用をしようと思いました。

消費者金融に関しては、CMなどの影響かあまり悪いイメージはありませんでした。

初めての申し込みはプロミスという、大手の消費者金融でした。

カードローンの利用には審査があり、審査に受かるかどうかかなり不安でした。

というのも、私は正社員ではなくアルバイトだったので、利用できるか心配でした。

しかし、審査はあっさりと受かってしまいました。

こんなに簡単に審査が受かるのかとビックリしました。

あとで調べて分かったのですが、仕事に就いている方なら審査は結構な確率で受かるようです。

私の場合限度額は30万円でした。

・早速お金を借りてみた

審査に受かって、カードを発行してもらいました。

そして、カードを使ってお金を借りてみました。試しに10万円ほどです。

銀行でお金を引き出す感じで、簡単にお金を借りることができました。

利息に関しては10万円借りた場合でも、月2千円程でした。

私はこの利息をあまり高いと感じませんでした。

そして、このお金を資金に色々と教材などを買いました。

・調子に乗って借りすぎてしまった

あまりに簡単にお金を借りられるために、私はついお金を借りすぎてしまって限度額の30万円まで借りてしまいました。

こうなってしまうと、月の利息は5千円程になりました。

気が付くと延滞してしまうようになりました。

延滞するときは、消費者金融に電話をし、今月はお金が無いこと旨を伝え、少し引き伸ばしてもらえないかを伺います。

そうすると、一ヶ月や二ヶ月引き伸ばしてもらうことができました。

・返済はしっかり期日を守ろう

あるとき、3ヶ月以上滞納してしまって、消費者金融に電話をしたところ、私はかなり怒られてしまいました。

早く返済してくださいとかなり強く言われて怖かったです。

これはあまりに調子に乗って返済をちゃんと計画的に行なわなかった私がいけませんでした。

これを機に私はしっかり毎月返済を行なうことにしました。

今では、全額返済することができました。

また、今でもお金を借りることもあります。

ちゃんと計画的に利用すればとても便利なカードローンです。

ただ、返済はなるべく遅れないようにしましょう。


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ