男に騙され貢がされ、独身女20代、破産しました。

20代・女・東京都

『悪い上司との出会い』

私は東大を卒業して、ある大手企業に就職しました。

昔から勉強だけが取り柄で、人付き合いが下手。

女友達と遊ぶ時も、 相手をしらけさせるような事ばかりしてしまい、友達はいつもいませんでした。

男性とのお付き合いは、大学卒業するまでまったくありませんでした。

恋愛には興味はあったのですが、ただ人とコミュニケーションを取る事が、苦手だったのです。

何度か告白されて、美人だ、とは言われたのですが、その言葉も信じられないくらい、奥手でした。

大手企業でソフト開発者として入社、仕事は楽しかったのですが、やはり人付き合いで何度か困ってしまう事があり、そのたびに、信頼のおける50代の上司Aに相談しました。

Aは少し父に似ていて、温厚で、飲み会にも参加せず、仕事が好きだ、という所で、自分とも似ていました。

いつしか私はAに心魅かれ、ある日、残業の際キスをしてしまいました。

それを、会社でもセクハラ・パワハラで有名な上司Fに見られてしまい、Aには妻子がいるんだぞ、と脅され、Aを庇うように、半ば強制的に身体を犯されました。

さらに、一緒に競艇に連れて行かれ、私がお金を出して、負けて、の繰り返しをさせられ、「もうお金はありません」と言うと、カードローンを使えと言われ、連れていかれました。

『同僚や先輩も同じ目に合っていた…』

そんな関係が2年続き、Aが転勤になったことで、私はきっぱりとFに、「もう借金がどれくらいになったか分からないくらいになっている。

終わりにしてください」と頼みました。

そしてカードローンの督促状を何枚も見せました。

督促状を見ながらFは、ニヤニヤしながら言いました。

「東大出てんのに、あんたは頭が悪い女だねえ」

私は悔しくて悲しくて、ポタポタと涙をこぼしました。

そして、退職を決意しました。

Aがいなくなったので、代わりに上司になった女性のSに、退職願を出しました。

Sは私に理由を聞きました。

こんなに仕事一生懸命してくれて、とても貢献してくれているのに、どうしてと。

私はもう、辞めるつもりだというのと、Sの優しい言い方に涙が溢れ、すべてを打ち明けました。

するとSから驚いた事を言われました。

「あなたと同じ被害を受けている女性3人から、同じ相談を受けている」

『破産…そして今』

女上司のSは、「今弁護士を通している所、借金の額を明確にして、あなたも一緒に法律事務所に行きましょう」と言いました。

結局私の借金は800万円。

返せるあてもなく、減額してもらっても無理だったので、独身でまだ20代なのに、破産しました。

弁護士さんは、破産を怖がってはいけない、再出発への希望なんだと言いました。

Fはクビになり、被害を受けた女性はほとんど辞めてしまったのですが、私は同じ会社で仕事を続けています。


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ