パソコン購入費用をカードローンで借りてしまいました

30代 男 兵庫県在住

■カードローンで支払い
自宅でメインで使用しているパソコンの調子が悪くなってきたのですが、そのまま使い続けていたのですがついに完全に壊れてしまい、新しいパソコンを購入するしかなくなってしまいました。

色々見てまわって価格を調べた結果、自分が欲しいものは大体15万円前後だということがわかりました。

貯金をおろして、即金で支払うことも可能だったのですが、まとまったお金がごっそりなくなると、何かあったとき少し不安だなと思ったのでカードローンで5回払いくらいを考えていました。

それだと、毎月3万円前後の支払いになるので何かあったときでもすぐに困ることはないだろうと思い、カードローンで分割払いに決定し、新しいパソコンを購入しました。

■合計返済額
毎月の支払いは確かに、それほど負担にはならなかったのですが、トータルで考えるとこの選択でよかったのだろうかと考えるようになりました。

というのは、カードローンで分割払いにすると当然、金利が発生します。

これがカード会社の収益の部分になっているので仕方ないことなのですが、金額が大きいと分割払いの回数が伸びるほど金利負担もおおきくなってしまいます。

この辺がカードローンで支払いをするときの注意するべき点だと思います。

■金利負担について

金額が小さい場合、分割払いが増えてもせいぜい数百円程度にしかならないのでそれほど気にすることでもないのですが、手元にお金がなく、しかし、どうしてもその物が必要で欲しい場合は毎月の金利負担と分割払いの回数でどれだけ違ってくるのか詳細にシュミュレーションすることをおすすめします。

何も考えずに大きなものをカードローンで10回くらいで分割払いしてしまうと毎月返済額にプラス数万円の金利負担が発生し、合計返済が商品購入額よりもとんでもなくオーバーしてしまい大きな損失になりかねません。

洋服やバッグなどの購入費を毎月数十万円くらいカードローンで借金し続けた結果、膨大な金利負担で返済が困難になりカード破産になってしまった大学生などいるくらいですので、注意が必要です。

カードローンは非常に便利ではあるし、賢く利用すれば特に問題はないのですが、なにぶん現金のやりとりが非常に意識しにくく、単なるデータをやり取りしているだけの気分になりついつい浪費してしまいがちになります。

ここだけ気をつけて、自分はカードローンを使い、これからいくらいくら返済してくのだということをしっかり念頭においてください。

返済ということだけを忘れずにいれば、ブレーキがかかり無謀な借金だけは避けることができるはずです。


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ