リボルビング払いで知らないうちに借金してました

23歳 女性 埼玉県

私は、1年ぐらい前まで借金に苦しんでいました。

借金の理由は、彼氏に会いに行くために高速道路を利用していて、利用時にETCカードを利用していたのですが、その高速道路利用料金がいつの間に貯まりすぎてリボルビング払いになっていたのが原因です。

ETCカードを作るときにクレジットカードをつくったのですが、そのクレジットカードの支払いがリボルビング払い専用だと知らなかったんです。

いつも定額の5000円しか請求されないので支払いがとても楽だと思っていたら、どんどん借金が増えていきました。

そして、最終的に毎月の支払額の割合が金利の方が多い状態になっていたのです。

①借金返済への一歩

知らないうちに借金が雪だるま式に増えていっていて、合計で68万円にまでなっていました。

私は一人暮らしで親は3年前に他界していて頼れる人はいませんでした。

彼にも迷惑をかけたくないので毎月地道に返していったのですがいつ終わるかわからない借金に頭を悩ませました。

でもこのままでは行けないと思って、早く借金を返すための一歩を踏み出しました。

それが夜のアルバイトです。

②昼間はガソリンスタンドで、夜はガールズバーでアルバイト

前はガソリンスタンドの仕事だけでしたが、借金返済のために夜はガールズバーで働くようになりました。

仕事内容は、お酒を作ってお客さんとお話するという仕事です。

この仕事をして辛かったのが、朝まで営業していて昼間眠くなることです。

つらかったけど、必死になって借金返済を目標に頑張りました。

③3ヶ月後にすべての借金を返済

仕事を掛け持ちして働くこと3ヶ月、ようやくお金が貯まり余裕ができました。

これ以上利息を取られるのは馬鹿らしいと思い、残っていた残高を一気に返済したのです。

そして、久しぶりに借金のない生活に戻ることができたのです。

自分の不注意から借金を作ってしまいましたが、自分の力で返済できたことが大きな自信になりました。

④リボルビング払いの恐ろしさ

生まれて初めての借金でしたが、リボルビング払いの恐ろしさを今改めて感じます。

なぜ恐ろしいと思うのかというと、借金している感覚が薄れているからです。

毎月一定額なので大丈夫だろうし、そのうち借金が終わるだろうと思ってしまうんです。

でも実際はまったく借金が終わらず、先が見えない不安に襲われました。

だから今ではリボルビング払い専用のクレジットカードは解約して、新しいクレジットカードを作りました。

もう、リボルビング払いは利用しないと思います。


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ