10年間で400万円借金し、4年で返済した男

30代男、東京都在住です。

20代の初めから30代の終わりまで、ずっと借金をしていました。

完済したのは、ほんの数ヶ月前のことです。

本当に苦しい期間でした。

・借金のきっかけ

最初に借金をしたきっかけは、会社をクビになったことです。

やめてから割とすぐに一応アルバイトは見つかりましたが、給料が出るのは1ヶ月先。

それまでの、手持ちの現金がありません。

住んでいたアパートの家賃まで滞納するようになり、不動産屋が押しかけてきました。

このままでは大変だと思い、生まれて初めて消費者金融でお金を借りることにしました。

どうやって借りるのか、どこから借りたらいいのかも全く見当がつきませんでしたが、とりあえず大手の消費者金融の店舗に入りました。

非常に緊張しました。

アルバイトの自分の身分で借りられるかというのが心配だったんですが、それは大丈夫でした。

借りたのが10万円という少額だったので、収入証明書などは必要ありませんでした。

想像とはまったく違って、あっさりと審査に通り、カードや書類などをもらいました。

・だんだんとふくれる借金

しかし大変だったのは、それからでした。

月々1万円弱の支払い額だったと思いますが、それでも安月給の身にはつらいです。

返済しては、また限度額ギリギリまで借りる、つまり毎月利子だけ返すという日々を続けていました。

しかしそれでも、一応「滞納無し」という優良債務者ということになります。

多分そのせいで、借りている業者から「融資限度額を引き上げないか」という誘いの電話が来るようになりました。

最初は断っていたんですが、何回目かの電話を受けた時にたまたまお金がなかったこともあり、承諾してしまいました。

そういう事が数年に一回あり、融資限度額を引き上げ続けて、ついに借入総額は400万円にまでなりました。

今は「総量規制」という法律ができましたから、安月給の人間がそんな額を借りることはできません。

僕が借りたのは、この法律ができる前でした。

・30代の初めに一念発起

このままでは一生返済をして生きていくことになる、と思い、30代の初めに一念発起しました。

本業の他に週末はアルバイトをし、インターネットのポイントサイトで小銭を稼ぎ、節約をして、利子だけでなく元金を少しずつ返し始めました。

途中で、過払い金請求もしました。

これで120万円ほど戻り、大きな助けになりました。

それからいわゆる「おまとめローン」も利用しました。

合計3社から借り入れしていたのを1社にまとめ、年利が少し低くなりました。

そして4年ほどかかり、何とか全額を返済しました。


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ