妻が精神障害のため治療費が莫大に、150万円まで借り入れが・・・

私は販売業(スーパーマーケット)で働く27歳(男)です。

私は金融会社4社からお金を借りて返済と生活に苦しんでいます。

借りるきっかけは、私の嫁が精神障害者の為、病院代になります。

保険が全く効かない病気の為、治療費は莫大なお金です。

1回に10万位必要な為、毎回借入る事により、返済困難になっています。

当時(23歳)お金に困ってカード会社からお金を借入れを50万しました。

更にお金が必要だった為に、3社から合わせて150万借入ました。

知識があればこんな事にならなかったのに、と後悔しています。

月々の返済金額が、6万5千円です。

生活困難でもあるのに、更に返済額にも驚きで、毎日泣いています。

会社の同僚に『おまとめローンすれば』とアイディアを頂き、あらゆる金融会社に話をしました。

でも、どこの金融会社も全く話に乗っていただけませんでした。

私の毎月はお金を返しては借りるの繰り返し。

多分それが審査を落とされるきっかけだったのかな、と思ってます。

私自身、返済金額が少しでも低く、生活を何とかしたいだけなのに、世の中は厳しいですね。

最初の段階で、1社だけに絞って話を持ち掛けていれば、無理なく借入出来、更に返済金額も少なかったはずなのに。

今となっては遅い。

色々話をしてきましたが、諦め、月々返済を頑張って生活をしています。

でも、おかげで手に入れた知恵もありました。

金融会社の事情や、審査などに詳しくなりました。

借入は計画的に。

本当にそう思います。

目先に囚われず、しっかり計画を立てれば、例え200万借入をしても返済が可能な事が一番目です。

事業を立ち上げたりするのに、無一文では出来ない!。

そのような方には、未来がある使い方が出来るのがわかりました。

と、借入は基本1社にした方が良い。

あちこち借入をすると、本当に何かあった時に相手にしてくれない事がわかりました。

信用が無くなるとは、まさにこういう事です。

しっかりとした計画を立てて、むやみに借入をしない。

お金が必要な事は良くわかりますが、後々泣くのは自分。

面倒かもしれませんが、万が一の為に、しっかりとした計画を立てて、お金の借入をしましょう。

急にお金が必要になると、本当に困りますよ。

どこに言ってもお金なんて貸してくれません。

自分の身は自分自身で支え、計画を立てましょう。

お金は本当に怖いです。

皆さんも私みたいになってほしくありません。

欲には負けず、自分の中で返済プランを作ってお金の借入をして下さい。

お金は、生活を豊かにするはずの道具です。

間違った使い方はしないようにして下さいね。


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ