300万!ギャンブルでクレジット負債を抱え消費者金融でも借金を経験しました。

20代後半、男性、東京都

クレジットでギャンブル

クレジットで金券購入

消費者金融でクレジット返済

消費者金融で極度額限界まで借金

親から借金して消費者金融清算

私が現在の300万円の借金をすることになった理由は、小さな負債が幾度も積み重なった結果です。

私は競馬好きで独身のときはよく生活費をギャンブルに浪費していました。

結婚してからもその癖が抜けず、自分の小遣いを競馬につぎ込む日々でした。

そんな時、私はJRAのJRAダイレクトというクレジットカードで馬券が購入できる方法に手を出してしまいました。

今考えれば300万円もの借金をすることになったのはそれが始まりだったと思います。クレジットでの馬券購入限度額は1ヵ月5万円でした。私はよく確認もせずクレジット払いで馬券を購入して5万円負けてしまいました。

驚いたのはそれから数日後のクレジットカードの明細を確認したときでした。

クレジットカードの請求額5万円が一括支払いしか選択できなかったのです。

私は愚かとしか言いようが無いのですがリボ払いで馬券代を返済できると思っていたのです。月の小遣い2万円の私にはどうしようもありません。しかし、私は妻に相談する事ができませんでした。

私はクレジットカードで金券を買える店舗をインターネットで見つけました。そこで10万円分の金券を購入して近くの金券ショップで97%の金額で買い取りをしてもらいました。

そのとき、何故5万円でなく10万円だったのか。その理由はJRAダイレクトの負け分5万円を差し引いた4万7千円で負け分の5万円を取り返そうと考えた為です。

私は4万7千円を競馬につぎ込み負けてしまいました。その私が次に取った行動はJRAダイレクトの支払いに充てる予定だった5万円を競馬につぎ込んでしまいました。

その結果、負けてしまい私は10万円の負債を抱えてしまったのです。次に私が取った行動はクレジットカードで再び金券の購入でした。

今度は20万円購入してJRAダイレクト支払い分は払ったものの、残額を全て競馬につぎ込み幾度の勝ちと負けを繰り返し、結局全額費やしてしまいました。

私はそれを別のクレジットカードでも同じことをしてしまい、結局総額60万円の負債を抱えてしまいました。

その金額になると金利も高額になり私の小遣いでは当然支払うことができず、途方に暮れた私は金利の安い消費者金融でお金を借りることにしました。

しかし、消費者金融で私は当初60万円借りてクレジット支払いを全て精算したのですが、そのとき既にギャンブル依存症になっていた私は消費者金融で20万円、30万円と借金を繰り返してしまったのです。

自分を抑制させる為に設定した消費者金融での極度額もあってないようなもので、3回も更新してしまい結局借金の総額は300万円にまで達してしまいました。

私はどうしようもなくなって、とうとう親に泣きつきました。親から相当に叱られながらも300万円のお金を借りて私は消費者金融の借金を返済しました。

今は競馬からすっかり足を洗い、深夜のアルバイトを始めて親に借りたお金をこつこつ返済しています。


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ