縁を切られました、危険な親戚間でのお金の貸し借り

30代、女性、北海道

【お金が必要になった理由】

財布を落としてしまい、家賃が払えなくなってしまいました。

家賃は現金払いで、もしも期限以内に家賃を払えなかった場合、職場へ連絡に行ってしまうの契約体制だったのでそれだけはまずいと思い、従兄弟にお金を借りてしまいました。

家賃は5万円だったのですが、給料日まで私の生活を心配してくれて10万円を貸してくれました。


【返済が遅れてしまった事について】

給料日にすぐ返す約束だったのですが、給料から住民税を払ったり、家賃を払ったりすると残りのお金が無くなってしまいますし、給料日に返す事が出来なくなりました。

それから良く従兄弟と遊んだりしていたのですが、お金を返す約束だった日から2ヶ月程過ぎたくらいに、従兄弟からの態度が変わってしまいました。

明らかに不審がってる感じで、本当に返す気があるのかという感じでした。

返す気がありましたが、給料で生活費等をやりくりしていくとどうしても10万円を用意する事が出来なくなりますし、どうしようもなかったのです。

しかし、従兄弟は怒り出してしまい、今後の返済の予定を立てろと怒鳴ってきました。

月に1万円から返す事で納得してくれましたが、返済できなかった時の担保としてゲーム機や携帯機器等を持って行かれてしまいました。


【お金の貸し借りでの反省点】

そこまで怒る事無いのに、と当時は思いましたが、今思えば給料日に返すという約束だったのにも関わらず2ヶ月も返済を勝手に延期して、謝罪や反省する態度を見せなかったのが従兄弟を怒らせる原因だったと思います。

その従兄弟に10万の返済が終わる頃にはもう縁を切られてしまいました。

財布を落としてしまった事から、まさかこんな事になるなんて思ってもいませんでしたし、反省しています。

やはりお金の貸し借りはトラブルの原因になるので、気を付けた方が良いと思いましたし、従兄弟の優しさに甘えきっていた自分が本当に情けなく思います。

親戚や、友人からお金を借りたのなら、毎日でも感謝をすべきですし、もしも返済が遅れたのなら毎日でも謝罪をすべきだったと思います。

【今後のお金との付き合い方ついて】

今後はお金をもっと大切にしようと思いました。

財布を落とすなんて一番やってはいけない事ですし、もしもお金が足りなくなった時の為に貯金をコツコツしていこうと思いました。

もう二度とお金の事で、大切な親戚や友人とトラブルになってしまうのは嫌です。


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ