貢いで気付けば100万円の負債

40代、男性、静岡県在住。

・交際をしている女性に貢ぐためにキャッシングを利用しました。

私には借金があり、それは金利も含めた全額で100万円です。

100万円の借金ならば軽い軽い、と人から良く言われますがそれは借金をしていないために100万円の重みが分からないからだと思います。

最長期間での返済を選択したので、借り入れをしたのは60万円程度だと思うのですが、たったの60万円であっても消費者金融で金利付きで借り入れをすれば100万円になってしまうのです。

借金をした原因、それは色恋沙汰でした。

昔の私ならば異性のためにお金などを利用せずにひたすら貯金をし、お金が必要になったらキャッシングなどをせずにまずはアルバイトでもしていました。

しかし、私は40歳という年齢になり精神的にも疲れきっていたので頑張る事を放棄し、なるべく楽な方へと流れていたらキャッシングをしていたのです。

・40歳のもてない男性が女性と交際をするにはお金が必要でした。

私は少しでも女の子と触れ合えたらいいな、といった動機で若い子が多いオンラインゲームをして女の子に話し掛けてどうにか相手をしてもらおうとしていました。

大抵は無視をされるのですが、その中に好反応の女性が一人だけおり、上手く仲良くなれたので現実でも会うようになりました。

会うための条件が、私が飲食代金や遊興費の全てをおごる、という条件でした。

相手は女子大生ですし、40歳の私が女性と割り勘で会うなんて情けが無いので私はなるべくおごり、女性が要望をすればブランド物も買ってあげていました。

毎日最低限の仕事しかしておらずに、自分の生活レベルを下げないままに女性におごりつづけていたらお金が無くなるのは当然です。

女性は東京に住んでおり、私は静岡だったので交通費もまあまあ掛かりました。

女性が会いたい、と言い、私はもうお金が無いから会えないよ、なんて言えるわけも無くキャッシングをしたのです。

・積み重なって100万円にまで膨らんだ借金を抱えています。

キャッシングをしてまで女性に会っていたので借金はどんどん膨らんで行きました。

気付けば100万円です。

女性とはこれからも交際を続ける事ができるはず、更に深い関係になれるといった期待を抱き関係を進めたがったのですが女性はメールで、「あんたからもう少しお金を引っ張れると思ってたけど、そろそろ駄目っぽいね。彼氏にプレゼントするブランド品買ってくれてありがとう。さようなら。お前みたいなゴミがはした金で女と話せただけ感謝しろよ」と、私をコケにしてそれきり着信拒否をされ音信不通になり私には借金だけが残りました。

お金目当てだとは分かっていましたがここまでコケにされるともう再起不能かと思われます。

彼氏いないって言ってたのに、と彼女の嘘を思い出しながら悔し泣きをして借金返済までの日数を数える毎晩です。


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ