借金人生、パチンコ、ブランド時計、FX・・・

年齢:40歳、性別:男、都道府県:大阪府東大阪市

※20代

初めて借金をしたのは、学生の時でお金を借りた理由はパチンコ資金欲しさでした。

アルバイトはしていましたが(アルバイト代は月に10万円程)、アルバイト代が入っても1週間以内にはパチンコで負けて数百円しか所持金が無い生活がいつもでした。

お金をどこかで借りれないか考えていたときに(学生では借りれないと考えていました)、たまたま学生ローンの看板を見つけてました。

その当時、サラ金といえば怖いイメージしかなく電話する勇気もありませんでしたが、いつもパチンコでアルバイト代を使い果たしていたので、怖さよりもパチンコ資金欲しさが打ち勝ってしまい学生ローンの看板の連絡先に電話を架けてしまいました。

電話すると店に来て欲しいと言われ、恐る恐る雑居ビルの2Fに入っていきました。

店内は5坪ほどで年配の男性と女性がいるだけでした。

いくら借りたいのかと聞かれ、10万と答えました。

そんなにも借りれないと考えていましたが、あっさり10万借りる事ができました。

その後は、またパチンコで負けてしまいもう一度借りに行きさらに10万(計20万)借りました。

学生ローンではそれ以上借りませんでしたが、サラ金でお金を借りることに怖さが無くなってしまっていました。

パチンコばかりしていたため、大学は中退してしまいサービス業に就職しました。

就職後も休みの日は、パチンコに明け暮れるばかりで給料をパチンコに使い果たしていました。

すぐにお金が無くなりサラ金で借りる事に抵抗が無くなっていたため、大手消費者金融に行きました。店頭で書類等を書き終わるとびっくり50万も貸して頂きました。

その後はいろいろな大手消費者金融で借り続け、6社で300万まで借金を作ってしまいました。

※30代

300万まで借りた後は、もう大手消費者金融では借りれなくなり、中堅消費者金融で借金をしました。

ただ、1社あたり貸してもらえるのは10万~20万で6社で80万程借金が増えました。

借金が380万になると、中堅消費者金融でも借りれなくなり、借りる際に保証金を取られる金融屋で7万とか5万とか借りました。

最終的には、借金が14社で400万ぐらいになりさすがにどこも借りれなくなりました。

その後、スポーツ紙で見つけたレンタルウオッチで時計を借りて換金しました。

ブランドの時計を借りて質屋に持っていって金を借りるシステムでした。レンタル代がめちゃくちゃ高かったです。

お金を用意する事に疲れ果て、司法書士の扉をたたきました。債務整理しました。

債務整理後は、借金は全くせず借金のない生活を楽しんでいました。

ただ、仕事で電車通勤だったので、ピタパ欲しさにピタパの申し込みをすると、クレカの付いた(枠70万)カードが手元に届きました。

債務整理返済中なのでクレカなんて作れないと思っていたのにびっくりでした。

ショッピング枠70万はすぐに満タンまで使ってしまいました。

※40代

たまたま、始めたFXでお金を必要としました。

FXではさほど負けなかったのですが、為替のオプション取引にはまってしまいお金を必要としました。

さすがに、消費者金融では借りれないと思っていたのですが、町金に申し込みをするとあっさり20万借りれました(大手消費者金融は審査否決でした)。

消費者金融より審査が厳しいと思っていたのですが、銀行ローンもなぜか2社60万審査に通りました。

現在、クレカ2社100万、銀行ローン2社60万、消費者金融1社20万の借金です。


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ