クレジットカードのキャッシングの利用について

私(男性)がクレジットカードのキャッシングの体験を行っていた時期は8年ほど前であり、当時は福岡県在住で30代前半でした。

私はクレディセゾンでクレジットカードを利用しており、ショッピング枠とキャッシング枠が別々に設定されていました。

キャッシング枠について

キャッシング枠とは、キャッシングを行うための枠でありショッピングを利用することは不可です。

キャッシングはショッピングと比較して利息の金額が高く、ショッピングとは別々に考える必要があります。

キャッシングは現金を使えるために様々な目的で利用ができ、私の趣味である旅行などに活用しました。

ショッピング枠のほうが金利が安いために、ショッピングで使えるサービスはショッピング枠内で使うことが望ましいです。


キャッシングを利用する目的について

キャッシングを利用する目的は人それぞれですが、私の趣味が旅行であるために様々な場所に行くためにキャッシングを利用しました。

カードの利用ができないサービスをキャッシングとして利用することが多く、状況によって適切に使い分けることが望ましいです。

キャッシングを利用する目的は現金を使用する場合に限り利用することが重要であり、闇雲に使用しないようにすることが望ましいです。

キャッシング枠の増額や減額について

キャッシング枠は、正常な方法で返済をすることを繰り返していた場合には一定期間を過ぎると限度額が増額されます。

利用限度額の増額は自由に利用できる金額が増えるために嬉しくなるものですが、利用した金額はきちんと返済する義務があります。

私もキャッシング枠が増額された時は嬉しかったものですが、その後に闇雲に使ってしまったために減額された経緯があるために反省しています。

私もキャッシングを利用して感じましたが、利用限度額は参考程度にすることを考えてから利用しきちんと返済できるように考えることが重要です。

キャッシングを利用することにおける注意点について

私はこのようにキャッシングを利用しましたが、きちんとした目的意識を持って利用することが大切だと感じました。

今でこそ総量規制があるためにクレジットカードやキャッシングの審査が厳しいですが、甘えをなくすためには最適だと思います。

キャッシングもギャンブルと同じでのめり込んでしまうと後のことを考えずに闇雲に利用する傾向があるために、きちんとした目的意識を持つことが重要であり今後の生活につながるように考えることが重要だと感じています。


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ