自分では止められない借金癖、親から勘当され…

私は、福岡県に住む40代の女性です。

■借金との出会い

私が借金をするきっかけとなったのは、当時付き合っていた彼氏が大きく影響しているのです。

それまでの私は、消費者金融で借金をするなんてありえないと思うタイプでした。

それどころか、クレジットカードも持たない、親や兄弟にも借金はしないというタイプでした。

それが、友人から紹介されて付き合った彼氏が、もうそれは、ひどい借金まみれの生活を送っていた人だったんです。

彼氏の借金の原因は、ギャンブルです。

付き合って分かったのですが、大のパチスロ好きで正直、中毒でした。

デートといえば、いつもパチンコ屋に連れて行かれ、お金を渡されて、分からないまま、パチンコをさせらていました。

そんな事をしているうちに、私までもがパチスロにはまってしまっていったのです。

そして、彼氏のお金がなくなり、どこの消費者金融からも借りれなくなり、ついに私が借金をすることになったのです。

■クレジットカードを手当たり次第に作った

それでも、消費者金融に手を出す事に抵抗があった私は、クレジットカードを作り、そのキャッシング枠を利用して借金をすることにしました。

手当たり次第にクレジットカードを作り、7枚ほどのクレジットカードを持っていました。

彼氏とのギャンブル資金の為にキャッシング利用して借金をし、その返済の為にまたキャッシングを利用して借金をしてという繰り返しでした。

こんなことをしていたので、あっと言う間に、7枚のクレジットカードのキャッシング枠、いっぱいいっぱいまで借金をしていました。

そして、今度は、ショッピング枠で買い物をして、それを自分で質屋に売りに行き、現金に変える事をしていました。

■返済のことが考えられない

こうなると、返済計画なんて、どうでもよくなるというか、考えても無駄という気持ちなっていました。

毎月返済の時期になると、なけなしのお金を持って、心臓が破裂しそうなくらいドキドキしながら、パチスロをしていました。

なけなしのお金でも、返済の為に取っておけば良いのに、こんなちょっとのお金を取っておくくらいなら、一攫千金を夢見て、パチスロをいたほうが良いという思いでパチンコ屋に行ってしまっていたんです。

そして、案の定、すっからかんになって返済の為にまた借金をするという負の連鎖に陥っていきました。

■立ち直る為に彼氏と別れる決意

もうこのままでは、自分ではどうしようもできないという所まできていました。

私は、自分を立ち直らせる為に、この彼氏と別れる事を決意しました。

そして、この借金の全てを親に話すことで、自分ではどうする事もできない借金癖に終止符を打つ事を決めました。

親には、勘当されました。

借金を全て返済したら、もう一度親子の関係をやり直すと言われました。

今、必死の思いで、借金を返済し続けています。


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ