支払利息が重要!カードローンの残高はなかなか減りません

30代 男 愛知県

何とかまとめたキャッシング

キャッシング先が多くなってきましたので、何とかまとめようと与信枠の大きなカードローンを探していました。

ローン会社を探すにあたってはできるだけ返しやすい所を探して、少しでも債務を減らそうと考えていました。

総量規制の影響もあり信販会社探しには苦労しましたが、ボーナスの日にとりあえずカードローンとかを一括返済して、その時契約していた信販会社をすべて解約しました。

新しい信販会社は使えるATMの種類が多く、借りやすく返しやすいという感じの信販会社だったので、なんとか債務削減に向けて頑張ろうという気持ちになりました。

支払利息を減らすための細かい手法

新しい信販会社は支払利率が今までの信販会社より低かった事もあり、今までのカードローンの時の利息を合計してみた数字より1カ月当たり千円ほど少なくなりました。

しかし、もっと何とかならないかと思いWEBを探していたところ、使わない現金は全て返済して必要な時にキャッシングすればその期間の支払利息は浮くよという記事があり、試してみることにしました。

給料日にクレジットカードとかの支払額を計算してそれ以外の現金を引き出し、ATMから返済しました。毎月10~20万円程度の返済ができる計算にはなりますが、キャッシングしてしまうので案外減りません。

利息がいくらくらい減ったかなと思って見比べてみましたが、千円も違っておらず少し失望しました。

ただ、WEBの記事では給料日に給料の全額を返済してクレジットカードや電気代の支払日にその都度引き出しているとの話であり、自分には難しいかなと思いました。

結局減らない借入残高

毎月の支出を少しでも減らしていこうという事でがんばっていますが、思ったようには借金は減りません。

二百万円という融資枠を超えないように頑張って暮らしていますが、毎月の支払利息がかさんで二百万円を超えそうな月があるほどです。

ボーナスの時にならないと残高自体は減らないんだなという事がわかり、できるだけボーナスには手を付けないような生活をしなきゃということを心に決めました。

ボーナスで何かを買うという事を控え、スーツとかも着れるだけ着て、買う時はスーパーで安い物を買うという事を心がけることにしました。クレジットカードも解約して種類を減らして行きました。

今後は節約して借金をどんどん減らしていくことを生きがいにしたいなと思っています。


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ