20歳に初めて借りた、大学生の時の借金体験談

20代男性の大阪府に住むものです。

借金の体験談について書きたいと思います。私が始めて借金をしたのが20歳の時でした。

当時大学生だった私は、実家暮らしでアルバイトもしていたのでほとんどお金に困ることはなかったのですが、サークルの合宿代がどうしても用意できませんでした。

そこでよく学校への行く道で貰うティッシュが消費者金融のティッシュだったのでそこに電話をかけてみることにしました。

結論からはっきりいいまして手続きはめちゃくちゃ簡単でした。

まず、電話で軽く現在の職業などをきかれて、私は大学生だったのでアルバイトであることと勤務先などを言いました。

そして大学生だと告げると、学生証と運転免許書だけもってきて下さいといわれました。

自分の住んでいる駅前にあるその消費者金融の支店に行きました。

できるだけ人と会いたくなかったので無人契約機のほうでも大丈夫だという事だったので、無人契約機で契約をすることにしました。

誕生日や、借りたお金を何に使うのかなど色々聞かれて、最後に免許証のコピーをするのですが、驚いた事にその無人契約機に免許証を置くと、そこがコピー機みたいになり、びっくりしました。

そして家に電話したいのですが、男が電話したほうがいいですか、あるいは女の人が電話したほうがいいですかなど聞かれました。

私は男の人でお願いしますといったのですが、そこまでの細部まで気を使ってくれる会社なので感心をしました。

そして、最初に店に入ってから30分程度で自分専用のカードが出来上がりました。

私はそこでお金を借りて帰りました。返済は自分の口座から振り込むのか、あるいは、引き起としにするのか、または、銀行や消費者金融のATMで払うかを選べるのですが、私はATMで払うのを選びました。

そして期日は35日に1回という意味が分からない期間でしたが、その日に振込みを行っていないと、次の日にはすぐに電話がかかってきました。

やはりそれを商売にしているのだから1日でも遅れると電話が来るので、すごく仕事熱心な会社だなと思いました。

そして電話で私が、できれば今度から期日の2日前に電話いただけたら助かるとの旨を伝えると次回の返済日からは2日前に電話をかけてきてくれるようになって非常に助かりました。

やはり消費者の事を考えてサービスをしてくれているのだなと感心しました。

消費者金融というと、怖い感じがしますがきちんと考えて使うと即日融資もしてくれるので銀行などと比べても早いので便利だと思います。


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ