会社の先輩にお金を借りたら後日…衝撃発言が

20代 女 東京都在住

以前、会社の先輩にお金を借りたことがありました。

ですが…今になって思えば、どうしてあんな人に借りてしまったのか、後悔してもしきれません。

●急きょ決まった飲み会での出来事でした

仕事終わりに、同じ部署の人たちで急きょ飲み会が開催されることに。

”今月出費多かったし、給料前だからお金やばいんだけどな”

…と思いながらも、私の会社は基本的に飲み会絶対参加。

新入社員である私が断れるはずもなく(上手く嘘ついて断れば良かったんですけど…あの時の自分は不器用だったもので 泣)、誘われるまま嫌々飲み会に向かいました…。

その飲み会、なんでも職場の上司Aの誕生日会だったらしく、なんだかゴージャスな居酒屋さんに案内されました。
ゲ、手持ちのお金で足りるかな…
ビクビクしながらもお店の中に入って行きました。

●飲み会終了後の、割り勘金額が…

何を思ったのか、誕生日会を企画した幹事のEさん(私の二つ年上の男の先輩)、コースで予約をしていなかったらしく、それぞれが好きなものを好きなだけ食べて後で割り勘ということに!

その場に居た人間は総勢26名。そのうちよく食べる上司が3人。

ふざけんな!なんでそんな不公平な飲み会なんだ!と思いながら、普通に食べる私。

そろそろお開き…というときになって、お会計の際に感じが放った一言は…

「はーい、じゃあ一人6千円くださーい」

…はぁぁぁぁぁ?!

なんでご飯食べて酒飲むだけでそんなに取られなきゃいけないのよ!馬鹿なの?!

…と心の中で激怒しつつ、ギリギリお金が足りなかったため、

「すみません…お金が足りないので銀行で下してきます…」

とEさんに耳打ちすると…

「あ、じゃあ明日でいいよ、お金貸すから」

と笑顔で一言。

引き落とし手数料も取られたくなかったので、お言葉に甘えることにしたのですが…

●後日Eさんから衝撃発言

次の日、お昼休みにお金を下した私はEさんの元へ。

「Eさんすみません、昨日の飲み会代です」

とお借りしていた金額を渡したところ…

「あぁ。良かったのに急がなくても…給料日前だからきつかったでしょう?」

えぇ全くです。

…と思いながらも笑顔で居ると…

「というか、良ければおごるよ?」

と、Eさんからまさかの発言が。

え、何言ってんだこの人…と思っていたら…

「そのかわりさ…今度二人でご飯行かない?」

とまさかの提案が!!

あれ、Eさんって奥さんいるよね…?

これはもしかして、不倫というやつでは…?

「いえ、大丈夫です!失礼します!!」

混乱してすぐに逃げ帰ってきた私。

その後Eさんとも特にトラブルなく過ごしていけましたが…

あんな人にお金を借りるんじゃなかったです…。


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ