1万、2万など次の給料で返せば問題ないや、それは甘かった…

20代 男 群馬県

-小さな借金

私が初めにお金を借りたのは親族でした。初めは自分の給料でまかなえない分、欲しいものがあると親族の貸してくれる人を探し借りていました。

その頃はまだ1万、2万など次の給料で返せば問題ないや、と言う額でした。

-クレジットカード

私はあるサービス業で働いているのですが、そこのクレジットカードを作らないかと店長に言われ、確かに最近親族に貸してと言っても貸してくれないからクレジットカードでお金を借りようかなどと小さな気持ちで作りました。

ただカードがあると限度額までお金が使える気がして、使っては次の給料で返す、使っては次で返すと言うのが1年ぐらい続きました。

欲しい物で高いものは分割にして、急な出費などはキャッシングをしてなど1ヶ月10万は引き落としになっていました。

1枚のカードが限度額にいくと、違うカードで支払いをするようになっていました。

気が付けばキャッシングの出来るクレジットカードが4枚にまでなっていて、全て限度額いっぱいで給料で支払える額ではなくなっていました。

-消費者金融に行くことに

私は支払えないお金をどうするか考えていました。ふと見たwebの中でよくCMなどをしている消費者金融の会社があり、ここしかないと思い、早速申し込みをしました。

結果借りられる金額は50万、クレジットカードでの利用額を伝えたのでそうなったのだと思います。

ただ50万でも私には嬉しく、全額借りてクレジットカードの方に全部当てました。よく言われているおまとめローンて言うやつですね。
4社から1社になり、分割で払える!よかった!なんて思っていた私でしたが、支払いの日、びっくりしました。

利息を見てこんなに高いのかと思いました。webでしっかり読まず、今になってすごい後悔がありますが、ただ借りられなければどうすることも出来なかったのでしょうがないと言う気持ちです。

今は50万をだいたい4年ローンぐらいで返していますが、1ヶ月の利息が返してるお金と同じぐらいで本当に失敗したと言う気持ちでいっぱいです。

-そして今

お金を借り始めてから大体2年と半年、私は後先も考えずにその場が良ければいいやと言う気持ちを捨てて、一生懸命借りたお金を返しています。

お金は稼ぐのに時間がものすごくかかるのに、使うのは1瞬だっていうことが自分の経験でわかりました。

この経験を生かして私はいまの借金が全て終わったらもうお金を借りたりはせずに1ヶ月の給料でやりくりをしてお金を貯められればいいなと思っています。

失敗はしたけれども自分の為の勉強だったと思って、後先考えられる人間になれればいいなと思っています。


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ