競馬予想の情報料は10万円…若い頃に借金で苦労しました

30代 男性 埼玉県

私は現在36歳になる普通の会社員なんですが、25歳に借金をして30歳まで返済を続けていました。

借金の理由はギャンブルです。

その当時、私は競馬にのめり込み競馬で生活することを本気で考えていました。

自分で研究を重ねては、その成果を試すために朝から晩までレースをしていたのです。

最初の頃はモチベーションも高かったのでそんなに負けることもなかったのですが、徐々に負けが込むとやる気も低下。

次第に努力することをやめてしまいました。

■夢やぶれて競馬予想情報会社の予想を借金して購入

そして手を出したのが、よく新聞などに乗っている予想情報の購入です。

的中した実績のようなものが載っていて、すごい高配当のレースが当たるような宣伝をしていたので釣られて買ってしまったのです。

その予想情報料は10万円。

とにかく当たることを信じて、提供された予想を購入しました。

しかし、虚しくも全て不的中。

しばし呆然とした記憶があります。

ただ、そこでやめればいいものを、もっといい予想情報があるはずだと思ってしまってほかの予想情報会社からも情報を買うようになりました。

次に購入した予想情報会社の情報量は70万円。

必ず当たる予想で、私にだけの特別予想だということで信じてみることにしました。

ただ、70万円も用意できなかったので、カードローンでお金を借りることにしたのです。

無人契約機での操作はとても簡単で、あっさりお金が借りられたのに驚く程でした。

そしてその借りたお金ですぐに予想情報を購入して、レースに挑んだのです。

■競馬予想会社の予想に乗って、すべて散財。借金だけが残る

レースは、もう燦々たる結果でした。

あまりにもひどいので、予想会社に電話してみると「予想なので外れることもある」と当たり前のことを言われてしまう始末。

もう誰も信じれないというほど落ち込みました。

私は70万円をカードローンで借りましたが、それ以外にもレース購入資金としてほかのカードローン会社から30万円ほど借り入れをしていました。

その結果、100万円も短期間で借金してしまったのです。

■リボルビング払いで借金がなかなか減らずに困りました

借金の返済は、実際それほど厳しいと感じませんでした。

その理由はリボルビング払いだからです。

月々の返済金額は数万円で、それほど多くなかったことから楽に返せると思いました。

ただ、返済まで結局5年弱かかったのです。

今思うとなんてもったいないことをしたのかと思います。

返済を終えて、もうカードローンは利用しないと心に決めました。


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ