予想以上の円高、投資に失敗して多重債務者になった経験

30代男性で、兵庫県在住です。

投資に失敗して抱えた大きな借金

私はこれまで真面目に仕事をしてきましたし、以前には経済的にも安定しており貯金もありました。

でもある頃から、自宅でインターネットを使って副業をすることができないかと考えるようになり投資を始めました。

始めの頃は勝ったり負けたりしながらも利益を出していました。

ところが時代は世界中が経済的に不安定になっている頃で、日本でも歴史的な円高を記録するようになりました。

すぐに戻るだろうと思っていましたが、円高のスピードは予想以上で大きな損失を出してしまいました。

全ての貯金を失うだけではなく、大きな借金も抱えるようになりました。

消費者金融でお金を借りる

借金を抱えてからも生活をしていく必要がありますし、光熱費や公共料金を支払う必要もありますから、消費者金融に行きお金を借りることにしました。

以前にお金を借りたことはなかったので審査にはすぐに通り、その日にすぐお金の融資を受けることができました。

お金を借りるのは簡単なんだなと感じたのが大きな間違いでした。

その時から毎月のように返済する必要があり、借金生活が始まりました。

消費者金融の金利は高く、元金がなかなか減らなくて金利を払うのがやっとということもよくありました。

融資と返済を繰り返しているうちに借金はさらに増えてゆき、気がついた時には融資額が非常に多額になってしまいました。

やがて消費者金融に返済するために、クレジットカードや銀行カードローンなどでキャシングを受けるようになりました。

さらに他の消費者金融からも融資を受けるようになり、多重債務者となってしまいました。

経済的な危機を感じて返済の努力

多重債務者となり、さすがに経済的な危険を感じるようになりました。

真剣に返済しないと人生が本当にだめになると危機感を感じました。

負債金額は非常に高額になっていましたが、少しずつ努力しなければいけないと思い、まず仕事と収入を増やすようにしました。

また節約生活を始め経済的な負担を減らしました。また売却できるものは売ってしまいました。

こうした努力を2年間続けた結果、経済的な状況は徐々に回復してきました。

今では返済を終えることができましたが、以前に多重債務者になっていたので、今でもクレジットカードなどの発行は審査が通りません。

自分の借金地獄の経験を通して、お金を正しく管理することの大切さや、安易な投資で簡単にもうけようとしてはいけないことを教訓として学びました。

これからはお金を正しく管理して、経済的に安定した生活を送りたいと思っています。


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ