投資のために借金生活、どんどん悲惨な状態に

20代、男性、千葉県在住。

・まさか私が借金をするとは考えた事もありませんでした。

私が借金をした先は消費者金融です。

自分が実際に借金をするまでは、人生においてまさか消費者金融を利用するとは思いもしませんでした。

借金というのはどこか他人事でありましたし、利用をするものでは無いと思っていたのです。

私は自宅にて所謂投資などをして稼いでいました。

投資といっても専門的なものではなくて、まるで賭け事のような気分で参加ができる簡単なものでした。

無職やフリーターや、大学生といったどこか未熟な肩書きの人物でも簡単に自宅にてお金が儲けられるのが売りです。

私は高い学費を支払ってもらって大学を卒業した後、定職に就けずにこうした投資で生活をしていました。

定職に就いていないので時間だけは沢山あり、その時間をフル活用して投資に注いでいたため最初は順調に儲かっていました。

しかし、段々と雲行きが怪しくなっていったのです。

投資に失敗をし、お金がみるみる減っていきました。

・投資に失敗をして借金をしました。

投資に一度失敗をしてしまったために慌てて失ったお金を取り戻そうと躍起になっている内に、お金がどんどんと減っていきました。

資金さえあれば取り戻せるはず、と思った私はキャッシング会社へカードを作る申込みをしました。

投資には一刻を争うのでなるべく早くお金が必要でしたので、即日融資可能を売りにしているキャッシング会社を選びました。

朝方に申込みをしたせいか、即日にお金が手に入り、即お金を受け取って投資のために投入をしました。

二日くらいはそのお金で維持ができていたのですが、三日後にはまた資金が必要となったために追加でお金を借りました。

そこで止めておけば良かったのです。

・それからは借金地獄の毎日です。

投資のお金が無くなる度に次から次へとキャッシングを重ねた私は、今では多重債務者となっています。

税金すら支払えない有様ですのに、もう依存症なのでしょう、投資以外で稼ぐ気にはならずに負けても負けてもパソコンに張り付いて投資を試みる毎日です。

たまに儲かるのでそのお金でなんとか生活ができるのですが、すぐにお金が尽きてしまいます。

現在はブラックとなっているので、もう新たに借り入れできる先は怪しい金融会社しかありません。

いつか投資中毒から抜け出せたらまっとうに働いて借金を返済するようになるのかもしれませんが、投資で大金を稼ぐ快楽を知ってしまっているので、今更コツコツと働く事ができないのです。


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ