200万借金してしまった女が結婚するまでの話

○ストレスでぶよぶよに太った私

30代、岐阜県在住の主婦です。

これは私の20代の頃の話です。

私には独身時代に200万程の借金がありました。

借金をつくった原因はエステです。私は元々太りやすい体質だったのですが、就職した場所がストレスが多い職場(保育関係でした)で食欲を制御することが出来ず、2、3年で体重が25キロほど増えてしまい、服のサイズも3L、本当は子どもと走り回ったりしないといけないのですが、少し動いただけで膝も痛いし、息も上がるしで、まともに動けない体になっていました。

これではいけないと思い、自己流のダイエットをはじめましたが、ある程度減量したところで体重が減らなくなってしまいました。

○エステ通い

はやく結果を出したいと思っていた私は焦って、貯金もほとんどなかったのに、痩身のエステに通うことを決めました。

最初は40万ほどのコースを組み、カードローンを組みました。

それだけでも大きな出費だと思っていましたが、そのうちにホームケア商品や新しい施術を勧められ、これ以上ローンを組むのは無理だと思いながらも、エステの小部屋に缶詰にされ、何時間も勧誘されていると、感覚が麻痺してきて、自分のどうしても痩せたいと思う気持ちもあり、結局また借金をしてしまうことが何回か続きました。

その結果、私は30キロ近く痩せることができましたが、カードローン数社やキャッシュカードのリボ払いを含めて200万の借金を背負いました。

そのときの手取りは月に20万ほどしかなかったのですが、7万円ほどを借金の返済にあてていたと思います。

痩せてしまって、服のサイズも3LからMになり、服も全て買い替えになったので、その出費もあり、一人暮らしをしていたので、毎月の生活はとても苦しかったです。

返済を滞らせたりはしませんでしたが、利子が多く、借金の残額はなかなか減りませんでした。

○今の旦那との出会い・結婚

そんな時に今の旦那と出会いました。

すぐに付き合うようになって、私の部屋で同棲するようになりました。

最初から旦那は結婚しようと言ってくれましたが、私は喜びの反面、借金がまだ半分以上残って、旦那には借金があることを知られたくなく、本心はちょうどその頃30歳になり、本当は結婚したくてしたくて仕方ありませんでしたが、もう少し先にしてほしいと断ってしました。

半年ほどした頃、旦那に転勤になったから、ついてきくれて結婚しようと言われ、どうしてもついていきたかったので、泣きながらまだ100万も借金があることを伝えました。

旦那はそんなことかと言い、残りの借金を払ってくれ、私は結婚することができました。

ちなみに旦那も決して収入が多いわけではありません。

後で聞いたところによると、その頃に臨時収入があり、たまたまぱっと払えたと言っていました。

ラッキーだったとしかいいようがありません。


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ