投資をしてみよう…消費者金融で多重債務者になった経験

30代の男性で、兵庫県在住です。

私は消費者金融を何件か利用し、借金の返済が大変な経験をしました。

私はこれまでずっと真面目にまじめに仕事をしてきましたし、以前には生活も安定していて貯金もありました。

でもある頃から欲が出てしまい、インターネットを使って投資をして稼ぎたいと考えるようになっていました。

こうしたギャンブルや投資をする時には、勝つことは考えますが負けることについて具体的に考えなくなってしまいます。

早速ネット上で投資の取引きを始めました。

最初の頃は利益も出ていましたが、途中から負け始め数年の期間を経て最終的には貯金がなくなり、おおきな借金を抱えるようになりました。

借金を抱えるようになりましたが生活をしていかねばならず、消費者金融でお金を融資してもらうことにしました。

審査は簡単に通り、すぐにお金を借りることができました。

お金を借りるって簡単なんだなと感じました。その後は毎月のように返済をしなければなりませんでした。

金利が高くそれを払うのがやっとで、元金が減らないこともよくありました。その後の経済状態は回復せず、借金はますます増えていきました。

あっという間に問題を解決したいと思い、ギャンブルや投資にも手を出すようになりました。そこですぐに勝てるほど世の中は甘くありません。むしろ借金が増えてゆきました。

今度は消費者金融の返済まで滞るようになり、別の消費者金融も利用するようになりました。

また銀行のカードローンやクレジットカードからもキャッシングして多重債務者状態へと陥りました。遅すぎたのですが、そこで本当に危険だと緊急感を感じました。

本当に人生がだめになってしまうと感じた私は全ての生活状況と経済状態を一から見直すことにしました。まずは短期間でどれだけ返済しなければならないか、また長期的にはどう計画するべきかを考えました。

まずは今よりも収入の良い職業へ転職して収入を増やしました。また別のアルバイトも掛け持ちでして収入をさらに増やしました。

また生活費用を節約するのはもちろんのこと、売却できるものや管理にお金がかかるものは全て処分しました。

また家賃が安いアパートに引越ししました。さらに一番したくなかったのですが、両親に現状を正直に話しました。

両親からお金を借りて消費者金融に返済することで、金利の返済を減らすこともできました。

こうした努力が実り、借金を全て返済することができました。今では消費者金融や銀行、また両親にも全てお金を返すことができ、貯金もできるようになりました。

これからもしっかりと計画してお金を正しく使っていきたいと思います。


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ