ストレスがたまってついキャッシング、お金って怖いですね

現在私は30歳独身会社員です。

中小企業で平社員なので給料もしれています。

私が22歳のまだ新人だった頃の話です。

社会人になって大きく変わる事って色々あると思いますが、クレジットカードをみなさん持つようになると思います。

クレジットカードって便利な物ですよね。

まずその場で支払わなくていいという点。

後で分割にできる点。

ボーナス払いにできる点。

キャッシング機能もあるので急なお金ない時引き出せる点。

パッと見た感じいいところしかないです。

ですが、学生気分が残っていて雑用や理不尽な先輩のストレスが溜まった社会人にはダメなものかもしれません。

大学生って競馬とかパチンコ・パチスロ好きですよね。

私も大好きでした。

勝つ時もあれば、負ける時もあります。

当たり前です。

学生ならそれでもいいでしょう。

ただ嗜む程度ならいいですが、ストレス発散方法になってしまっては本当にダメです。

クレジットカードって簡単に3枚くらい申し込めばすぐ作れます。

いろんな企業の各々のカードがあります。

ポイントがつくとか割引されるなど色々サービスが違いますが、上記の4点は基本的に同じです。

上記の4点のうち一番怖いのがキャッシング機能。

ギャンブルしてる方はあと少しで絶対当たるって時あるでしょう。

財布にお金がなくなったらやめていた学生時代、その方が賢明だったと思います。

カードを持つと財布にお金がなくなり、銀行から貯金を下ろす。

それもなくなり、カードのキャッシング機能を使ってギャンブルをしてしまいます。

結構多いと思います。初めてのカードを持ったギャンブラーの方。

だいたいどれもキャッシングは30万円限度額とかです。

私は3枚もっていたので全額30万ずつ使ってしまった。

さらにもうひとつ怖いのが分割にできるとこです。

毎月1万ずつ返済とかにできてしまうので、実際借りた感覚がありません。

3枚1万ずつ返せばいいだけかってなります。

給料から毎月3万引かれてもそんなにダメージないように思えてしまうのです。

ですが、一人暮らしをし、車をローンで購入するとその3万がすごい邪魔です。

毎月1万ずつ返していたら1万返してるつもりかもしれませんが、利息がほとんどで6000円くらいしか元金が減らない仕組みになっています。

30万借りて一月1万だと3年は余裕でかかります。

なので、ギャンブルや無駄な事にカードを使うのをやめました。

カードを極力使わない生活を心がけています。

皆様もお気をつけて。


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ