人生初の借金で結婚資金がもっていかれた!

私は青森県に住む20代女性です。

【私の事】

私には約6年間付き合っていた彼氏が居ました。

彼には芸能人になるという夢があり、付き合ってから都内にて5年間同棲をしていました。

最初は3年間だけ待つつもりだったのですが、私も彼のことが好きだったのと彼のことを応援していたのでズルズルと5年間付き合ってしまいました。

5年たった時、私はもう待てないと思い彼に思いを打ち明けました。

私をとるのか、夢をとるのか…どっちにするの?と…

すると彼は1か月考えたのち私を選んでくれました。

理由は私のことを愛している、実家の両親の面倒をみなくてはいけない、十分夢に向かってチャレンジしたということでした。

彼の実家の両親は2人とも病気で年配なので彼が実家に入るというのです。

私も何度か挨拶をしに行ったこともあり面識がありますし、いい両親だなと思っていたので賛成しました。

そのことを彼の両親に話したら

「帰ってくるときは2人で帰ってきなさい。彼1人だといらない。」

というのです。


【彼の両親が使ったお金】

彼の両親は私のことをすごく気に入ってくれて、私が挨拶に行った後、私が実家に入ると確信して家のリフォームたそうです。

2人で帰るという話をしたら鏡台、パソコン、キャビネット、車(私と彼のを2台)を好意でそろえてくれました。

これをすべて合わせて900万くらい使用したと言っていました。

車は私が仕事で使うので最終的に甘えた部分もありますが、他は頼んでいません。

【彼との別れ】

私が彼との別れを決意したのは5年9か月の事でした。

彼は実家に入ってから、すべて親に頼っていました。

結婚資金、結婚指輪、婚約指輪、結婚式会場選択、結婚式の料理、就職活動、税金…

私は結婚の話は最初2人で進めたかったと何度も彼と彼の両親にお話ししました。

最初は理解してくれていたのですが、1週間もすれば忘れてしまって結婚式会場のパンフレットをもらって来たりしました。

私と彼の中では結婚するという報告は来年正社員になってからしようという話をしていたのですが…。

彼の両親は契約社員でもいいから結婚させると言い張っていました。

こんなことがあり、私は死ぬまで一生この家族と居なきゃいけないんだ…私に選択肢を与えてくれないと思うようになりました。

彼はいつもお母さんの味方だし、お母さんは彼の面倒をすべてみるし、お父さんは何でも私と彼についてくるし(2人の時間がない)限界でした。

私の両親は、あまり干渉してこないタイプの人なので干渉してくる彼の両親に息苦しさを感じました。

そして私は別れを決意しました。

【私の人生で初めての借金】

彼と別れたことを彼の両親に報告しました。

すると彼の両親はしばらく考え直せと粘ってきたのですが、私は折れなかったので渋々納得しました。

そして今まで貴方達に900万も使ったのに、今更別れるとかありえないと言われました。

車も貴女が必要だっていうから130万も出して買ったのに…と言われました。

私は最初車を断ってたのですが、息子にしてあげたのと同じようにしてやりたい、貴女を預かる私たちにも責任はあるからと説得され私も甘えました。

なので、半分だけ払おうと65万を提示しました。

私の責任でもあるので分割で払わせてくださいといったら絶対一括で払えと言われ、払えないので車を売ってください(彼の親の名義なのでお願いしました)と言ったら、すぐに売れるわけじゃないから駄目だと断られました。

私は実家に持って帰る選択肢しか選べず、実家の両親に相談したら私のために貯めていた結婚資金50万なら払える…とのことでした。

なので「母が結婚資金用に貯めててくれた50万しか一括で払えません」といったら「駄目だ、貴女が最初に提示した65万だ」と言われたので何とかお金を作り渡しました。

口では私の幸せを願っていると言っていたのに、結局は結婚資金を奪うのか…要はお金さえ払えば私はどうなってもいいんだと一気に冷めてしまいました。

これが人生で初めて結婚を考えた人とのエンディングです。

そして人生で初めての借金でした。


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ