消費者金融と銀行ローンで借金をした経験を語っちゃいます

30代の男性で、兵庫県在住です。

借金をして、消費者金融やカードローンを利用した経験について書きたいと思います。

これまでずっと真面目に仕事をしてきましたし、以前は普通に貯金もしていました。

ある時、インターネットを使ってお金儲けができないかと思い、投資の方法について調べていました。

株はやりたくなかったのですが、FXという気軽な投資があることを知り、実際に申し込んで投資を始めました。

最初は、もうかったり損をしたりを繰り返していましたが、ある時から負け続け、損を取り返そうとまた投資してを繰り返しているうちに、貯金がなくなり借金を抱えるようになってしまいました。

やがて生活費や家賃、光熱費や携帯電話などの支払いができなくなり、滞納金が増えるようになりました。

これまでお金を借りたことはありませんでしたが、消費者金融へ行き、お金を借りることにしました。

今までに借金がなかったため、また仕事もきちんとしていたため、審査にはすぐに通り、すぐに10万円を借りることができました。

最初はすぐに返済できると思っていましたが、金利も高く、また借金も増えてゆき、気がついた時には借金が50万円になってしまいました。

さすがに危険を感じ始め、仕事の収入を増やし、節約するために生活費も抑えるようになりました。

最終的に3年ほどかかって全額を返済できましたが、毎月の金利を合わせると100万円近く支払ったと思います。

消費者金融は何とか返済しましたが、貯金は一向に増えず、ずっと赤字の生活が続いていました。

光熱費や公共料金の支払いができないことが続きましたが、銀行のカードローンキャッシングが自動的に融資され支払っていました。

やがて銀行キャッシングローンも30万円ほどになりました。

銀行口座にお金を振り込むと、自動的に1万円をローンに返済するシステムになっています。

消費者金融に比べて金利は低いので、助かっていました。

その後、まとまったお金が必要になったことがありましたが、貯金がなかったため再びお金を借りることにしました。

以前利用していた同じ消費者金融に行って、融資を申請しましたが、今度は審査に通らないという理由で断られてしまいました。

どうやらブラックリストに載ってしまったらしく、その後、普通のクレジットカードの発行もできなくなってしまいました。

こうした経験を経て、今では一生懸命働いて、全てのローンを返済することができました。

今後は、お金を借りることのリスクや危険を十分に考慮しつつ、計画を立てたいと思っています。


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ