病気にかかりローンの返済が苦しく…転げ落ちる時は一瞬で

30代 男性 大分県在住

カードローンやカードキャシングなど聞こえの良い言い回しで少し前は今ほど悪いイメージもなく利用者を随分獲得してました。

自分も気軽に利用して最初は10万円の枠で簡単に審査にも通り返すのも簡単に返せたので気安く考えてたほうでした。

そうなるとしばらくして電話がかかって来て枠を広げれると勧誘してくる。

必要ないけど広げていて迷惑な事はないし、何かあった時に便利かな?程度の認識で枠を広げて気づけば50万円まで可能になっていました。

以前はギャンブルが好きでかなり入れ込んでいて会社からも随分借金をしていた事がありました。

結局は面白く無くなったのもあって辞めて借金も返せていたので、あんな借金する事ももうないだろうし少々の金額なら返せるという思いもありました。

【気づいた時には遅すぎる】

運が悪いのか自分が不摂生だったのか病気に立て続けにかかったりもして生活費や月々のローンの返済なども少し苦しくなってきました。

仕事に出てないと会社にも居づらくなるもので結局辞めて収入が無くなるという悪循環が始まりました。

体調が落ち着いてからは派遣会社に登録して複数仕事をして返済するようになりました。

しかしこの時点で消費者金融は4社利用していて、あっちで借りてこっちに返すという多重債務者特有の状態に陥っていました。

【底が無いから底無し沼】

こちらで借りたものをあちらに返すというような事が始まると元金を払えないので、もうこの状況からは抜け出せません。

少しでも仕事が上手くいかないと金利すら払えなくなってきますし、期日までに払えないようだと居留守してしのぐようになってしまいました。

元々がサラ金のせいか恐ろしいもので以前から関係があった仕事上の知人などの連絡先を調べてきて自分の連絡先や居所を調べようとしてきます。

周りの知人などにも伝えられるし家に帰ればおどろおどろしいよな書類や手紙が来ています。

直接脅された訳でもないし、その辺はあちらも法律に引っかからないように考えて最大限負担をかんじさせる方法を選んできます。

ここまでくると正常な判断が効かなくなってきて雑誌に載ってるようなブラックリストの方でもOKなどと書かれてるところに連絡をするようになってしまいました。

たまたまと言うか仕事の休憩中に連絡をして審査待ちの間に仕事に戻っていたら何件も留守電が入っていて何か怖くなり引き返せました。

【もがけば沈むのが泥沼】

運良くというかグレーゾーン金利などが問題になり始め消費者金融への風当たりもう強くなってきて大分追い込みをかけられなくなってきました。

しかし全部が返せてる訳でもなく気づけば消費者金融が銀行の参加に入ったりして金融面でも自分の信用はゼロに等しいです。

自業自得でしょうが何故自分がここまで転げ落ちたのか悔やんでも悔やみきれません


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ