ありえない金額!私の親戚で起きた借金騒動

私は20代の男性で現在都内に関東地方の茨城県に住んでおります。

・借金ができた原因

私の親戚がギャンブルで大損し、最終的には友人に騙されたためです。

給料が入るたびにあらゆるギャンブル、例えばパチンコや競馬、競艇、競輪等に行ってはお金を湯水のように使っていきました。

そのためか月の半ばでしたり、月末になると親戚中を駆け回ってお金を貸してくれとお願いしてくるようになります。

私はお金の貸し借りは絶対にしないと固く決めていたため、貸すことはございませんでした。

しかし後から聞いた話ですと、一番お金を貸していた人は既に300万円は超えていたようです。

借金で首が回らなくなってきた親戚は、友人から紹介された儲け話に何の疑いもなしにお金を出してしまいました。

それは消費者金融から借りた100万円です。これが10倍になると聞けば、普通の人であれば明らかにおかしいと思います。しかしそのように疑う余地すらないほど切羽つまっていたため易々と出してしまったのです。

当然のごとくお金が戻って来ることなく、どうにもならなくなった親戚はとうとう自身の借金が1000万円以上を超えていることを明かしました。

・借金が発覚した時の周りの反応

まさかそこまで借金をしているとは正直誰も思っていませんでした。

特に今までその親戚を可愛がっていた方がショックで寝込んでしまうほどです。

私はあまり関わりたくは無かったですが、どうしても協力してほしいと借金をした親戚の身内から土下座されたためしぶしぶ協力することになりました。

ですが、お金は出しませんでした。

この借金をしている親戚の家族は、借金をしているにも関わらず危機感を持つどころか浪費癖が治らない方々であっため、相談先や知り合いの弁護士の先生をご紹介するだけでとどまりました。

他の親戚の方々からお前ももう少しお金を出したりしないのかと言われましたが、先ほどの説明を何度も繰り返し最後までお金を出すことはございませんでした。

・借金をした親戚のその後

借金をした親戚はその後、確かに親戚からお金を借りることができましたが一気に返済することはできませんでした。

そのため複数ある借金を弁護士の方と相談し、一本化することにしました。そのため返済も少しは楽になったようです。

しかし、それでもなお親戚の浪費癖とギャンブルは治ることはございませんでした。

借金が少し楽になったためか、またギャンブルに行き始めたり、奥さんや娘さんもブランド品を購入したりと一向に治まりません。


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ