30日間は無利息?友人の結婚式のためにカードローンを利用した話

30代、男、東京都

■地元の友人から結婚式の招待状が届いた

もともと田舎暮らしをしていたのですが、就職をきっかけに東京に出てきました。

上京してからは地元の友達とはこまめに連絡はとっていたのですが、仕事が年々忙しくなり、本格的に仕事が軌道に乗り始めると疎遠になってしまっていました。

しかし、上京してから数年経ったあと、地元の友達から結婚式の招待状が届きました。

その友達は小学校から高校までずっと一緒の友達でした。懐かしさと嬉しさが入り交じり、ぜひ参加したかったのでしたが、当時の僕はお金があまりなかったのです。

給料はそこそこ稼いでいたのですが、会社では稼いだお金は部下に還元しなさいという教えがあったので、僕は毎日のようにお酒を飲み続けるような生活をしていました。

ただ、結婚式はその通知が来た約20日後なので、お祝いなども買って参加したいなとは思っていました。

■初めてのカードローン

そこで、僕はカードローンを利用することにしました。

幸いその結婚式は7月だったのですが、ちょうど結婚式の次の週ににボーナスが入るという情報があったので、それを返済に充てればいいかなと思っていました。

ただ、カードローンの利用は初めてですし、金利が高いところは不安だったので、金利が低い会社を探していました。

するととある会社で30日間無利息で貸し出しをする、というところがありました。

結婚式が終わった数日後には返済予定があった僕にとって、30日以内は確実に返済できる期間です。まさに目からウロコとはこのことだと思って、その会社に申し込みをすることにしました。

■申し込みから借り入れまで

返済できる30日くらい前まで待って、申し込みをしました。

申し込みはその会社のホームページからできました。

店舗に直接行って借り入れをする、というやり方もあったのですが、店舗に行くのはちょっと後ろめたさがあったのでやめました。

ホームページにアクセスし、必要事項を入力すると、そのまま審査がスタートします。

審査にかかる時間は30分くらいと聞いていましたが、大体それくらい、もしくはちょっと過ぎたくらいで終わって、直接携帯電話に連絡がありました。

審査が無事に通過したとのことだったので、そのまま口座に指定した金額を振り込んでもらうことにしました。

そういった流れで手続きは完了し、プレゼントを買って地元に帰ることができました。

久々に会った友達はとても元気そうでしたし、結婚式もとても幸せいっぱいで僕も嬉しかったです。

ちなみにボーナスも無事に入ったので、入金してすぐ返済しました。もちろん金利はゼロでした。


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ