合計40万円が還ってきた!行政書士の先生と友人に感謝です

【借金をしてしまったきっかけ】

私は大学時の先輩に連れられてキャバクラに行きました。

もともとこういう場所には興味がなかったのですが、実際行ってみて本当に楽しかったです。その後私も個人でそのお店に通うようになりました。

始めは自分が自由にできる現金の範囲で通っていましたが、長く通うと顔なじみにもなり、サービスもしてもらえるようになりました。

すると私もそれに応えようとする意識が生まれ、無理をして通ったり注文したりするようになりました。そこで私の借金が始まりました。

【膨らむ借金】

同じところから借り続けることはできないと思い、複数のところから少しずつ借り入れをするようになりました。

しかし返済はできる場合とそうでない場合があり、知らないうちに金利も重なって計6社、260万円ほどになってしまっていました。

そこからはキャバクラに通うことを辞め、収入のほとんどを返済に充てました。

車とか時計とか売れる物は何でも売り、少しでも返済に充てようと努力しました。

たばこも辞めました。趣味のゲームも手放し、とことん取り組みました。

【新聞広告】

そうやって何とか4社の返済に成功しました。

素人考えながら複数の機関から借り入れをしているのが良くないのではないかと思い、借入額の少ないところから手をつけていきました。

残った2社は約100万円と60万円でした。そんな時に新聞で行政書士の先生がしている過払い金請求をいうものを見ました。

私は完済した人がこれをするとお金が戻ってくるものだと思っていましたが、体験談を読むと「借入額が減った」という記事を見つけました。

私ももしかするとこういう恩恵にあずかることが出来るのではないかと思い、興味を持ちましたが、何も手持ちがなく相談出来ずにいました。

【相談無料・成功報酬後払い】

あるとき私の実情を知っている友人が調べてくれ、相談は無料であることと、正式に依頼することになっても費用はかからず、過払い金返還が成功したときに、その中から支払うシステムであることを教えてくれました。

私は友人の厚意に応える意味も込めて、その相談所に連絡を取りました。友人が言ってくれて通りでした。

しかも。先生から返金が望めそうであることを教えてもらいました。その後は正式に依頼をし、先生に任せっきりになりました。

何度か事務所で打ち合わせをしたり先生と連絡を取ることがありましたが、煩わしいことは何もありませんでした。

結果私には計40万円ほどの返金があり、残りの2社も約半額ほどに軽減されました。

その後約半年で完済をすることができました。あのとき友人が調べてくれていなかったら、もっと長い期間苦しんでいたかもしれません。

本当に感謝しています。


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ