友人から100万以上も借金!競馬によって狂った人生

(30代)、男、東京在住

■まさか私が…

私は32歳の会社員です。

今から5年前、私は借金で人生を変えてしまいました。

もともと私は、借金をすることが嫌いな性格でした。クレジットカードを持ち歩くのも嫌でしたし、そこまで利用することもありませんでした。

むしろ、お金を貸すことも好きではありませんでした。お金を知人に貸すことで関係が悪化してしまったらと考えると、あえて断るようにしていました。

■競馬との出会い

そんな私が借金をするキッカケとなったのが、競馬です。

友人のひとりが、昔から競馬が好きで競馬場に誘われたことがキッカケとなりました。

初めて競馬場に行ってみた時の感想としては、本当に広くて綺麗だなと感じました。

私の中で勝手なイメージがあって、定年退職したくらいのおじさん達が沢山いるんだろうと思っていたのですが、そうではありませんでした。

実際に行ってみると、家族連れや女性同士で来ている人たちも大勢いました。

友人に競馬の賭け方などを教わり、早速賭けてみることにしました。

最初だから、簡単な賭け方が良いと言われ単勝で2000円ん賭けることにしました。その時賭けたのは、3番人気の馬だったと思います。

これが見事に的中しました。レースの最中は本当に興奮してしまいました。

私が賭けた馬が1着でゴールした時は、全身からアドレナリンを掻き出しているのが分かるほどでした。2000円賭けて、戻ってきた金額は16000円にもなりました。

5分前までは、2000円だったものが8倍にもなったのです。

とても嬉しくなって次のレースも賭けてしまいました。

するとラッキーだったのか、次のレースでも立て続けに的中することが出来ました。

今度は、5000円を賭けて30000円になったのです。その日は、6レース賭けたのですが、その内4レースも的中しました。トータルで70000円ほど儲けた気がしました。

帰り際に友人から、才能があるなどと言われ調子に乗ってしまいました。そこから私は、競馬にのめりこんでいくようになりました。

■競馬にはまり

競馬を始めて2年が経ち、分からないところはネットで調べたりしてかなりハマってしまいました。ですが、どんどん知識は増えていくのとは裏腹に、馬券を的中する機会は減っていきました。

的中しないと負けた分をなんとか取り替えそうと思い、どんどんと賭ける金額は増えていきました。

1番大きかった時で、100000円を1回のレースで賭けてしまいました。それが外れてしまった時は、本当に落胆しました。

普通のひとなら、心底落胆して競馬をやめると思います。

ですが、私の駄目なところは次に取り替えそうと思い全く反省をしなかったところでした。すると、次第に生活費にも困るようになりました。

■そして借金へ

生活費が無くなり、友人からお金を借りるようになりました。最初のうちは少額だったと思います。

ですが、その借金も競馬で返そうと思い賭けるようになっていきました。

ひとりの友人に何度も借りることは出来ないので、色んな友人に頭を下げてお金を借りていきました。

最終的には、友人に借りることも出来なくなったので消費者金融からまとまったお金を借りてしまいました。

その時点でも、まだ自分が不味いところまで落ちているということに気づいてなかったです。

週末の競馬をやれば、いつでも人生が逆転出来ると信じていました。

私が不味いと気づいたのは消費者金融で借りたお金を10日間で使い切ってしまった時です。

その時点で、友人と消費者金融で借りた金額を合わせて、100万を超えていました。

このままいったら、本当に終わってしまうかもしれないと思いその日から競馬をするのを一切やめることにしました。

その頃の収入だけでは、お金を返すことも出来ないのでバイトも1つ増やしました。

今でも週に4日、ファミレスで働いてます。今でも、思うのは競馬にはまっていなかったらこんなに借金をすることも無かったのにと悔やんでしまいます。


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ