30代男性、茨城県在住で借金返済中です

30代男性、茨城県在住です。

20歳くらいの頃から借金をして未だに返済中です。

借金のきっかけは、遊ぶ金欲しさでした。

友達との付き合いでカラオケや食事に行く機会が多かった時期がありました。

当時はそれ程稼いでいたわけではありませんでしたが、親元にいたために自分の給料は自分の好きなように使っていました。

それでも暇があれば頻繁に遊んでいたので、貯金は全く貯まりませんでした。

ある時お金が足りなくなってしまいました。

もちろん付き合いをちょっと断れば問題なかったのですが、給料日まであと少しというのもあって、お金を借りることにしました。

丁度その頃、友人から消費者金融でお金を借りた話を聞いて、便利そうだなと感じていた頃でした。

友人の話では、借りる手続きはすごく簡単で、しかも毎月の支払いもそう多くないということでした。

その友人は毎月15000円ほど返済しているという話でした。

当時給料のほとんどを遊行費に使う余裕のあった自分にとっては、月15000円の返済は少しも大変だとは感じませんでした。

給料日も近いし、1度借りるくらいであればどうということもないだろうという思いから、安易に消費者金融で10万円借り入れをしました。

月額の返済も全然少なかったですし、その数日後には給料も入ったので、その頃は何の問題もありませんでした。

それからしばらく返済を続けていたある時、消費者金融から連絡がありました。

返済も順調に続けているし、なんだろうと思っていたら、どうやら追加でお金を貸すことができるという連絡でした。

とはいえ、連絡をもらった時は別段お金にも困っていなかったので、普通に断りました。

しかし、それから数日後、パソコンが壊れてしまい、新しいものが欲しくなりました。

貯金があるわけでもないので、どうしようかなと思ったところで消費者金融のことを思い出しました。

追加でお金を借りても返済額もそれ程ではないだろうと考え、追加で消費者金融で借り入れをしてしまいました。

それでも月々の返済額はまだまだ余裕で返せる金額でした。

しかしそれから、困った時には消費者金融ですぐに借りることができるという感覚に慣れてしまいました。

気付けば毎月の返済額が10万円を超えてしまい、毎月お金のやりくりに頭を悩ませることになりました。

今は月々の返済額が5万円まで減り、追加で借り入れをすることもなくなりました。

それでも完済まではまだまだかかりそうです。


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ