私の借金体験記  私がサラ金の借金を完済した方法

こんにちは。

神奈川県在住の40代男性です。
 
私は以前、消費者金融から借金がありました。

今現在は完済してますが、当時はなかなか完済できなくて苦労したのを覚えています。

借金の内訳は最高で、6件で合計150万円くらいだったと思います。

なぜ、「思います」という表現かというと、借金が多くなると自分が一体いくら借金してるのか分からなくなるのです。

そういう人多いと思います。

今回は話しませんが、私は実は消費者金融で2年程、働いていた経験があります。

そういう意味では、債務者の相手をしていた訳ですから債務者の心理も少しは客観的に観察できていたのかもしれません。

そもそも、私がなぜ消費者金融から借金をしたのかお話します。

私は実家が九州の佐賀県で35歳まで佐賀で生活していました。

高校は工業高校の建築科で、卒業後は建築関係の会社に就職しました。

周りの人達も進学はせず、ほとんど就職していましたね。

20歳の時、勤めていた会社を辞めて、工業専門学校の建築コースに入学しました。

その理由は、その専門学校の建築コースを卒業すると、二級建築士の受験資格がもらえるからでした。

専門学校に通い始めて6ヶ月程たった頃に、友人(さほど仲良くもない人でした)からマルチ商法を行っている健康食品の会社のパーティーに誘われて、そのまま、その健康食品のマルチ商法を始めてしまったんです。

本格的に始めるには最初にまとめて商品を全種類購入しなければいけませんでした。

30万円近くしたと思います。

当時、貯金はなく、借金するしかなかったのです。

借金する時は、クラブ(飲み屋の)でアルバイトしていたので、そのお店の正社員ということにして借金しました。

仕事してないと、消費者金融といえどもお金貸してくれませんからね。

当時、バブルの頃でこういうマルチの話が多かったと思います。

あと、悲しいかな消費者金融業界も全盛期で、かなりの店舗がありましたね。

という訳でせっかく入学した専門学校も行かなくなり、退学してしまいました。

担任の先生は、「とりあえず休学にしとけば」と言ってくれたのですが、なにせその時は、マルチに真っ黒になっていたものですから
他の人の言うことに耳を貸すことができませんでした。

そのマルチ商法の話ではすごく儲かるという話だったのですが、実際やってみると全く儲かりませんでした。

他に仕事はしていませんでしたので、借金の返済のあてがないので、また借金をするという自転車操業を繰り返してしまいました。

結局このマルチ商法は2年くらいで辞めました。この時で借金の合計は6件で60万円くらいだったと思います。

その後、友人の紹介で消費者金融の会社で働いたり、実家の稼業である海苔養殖の仕事をしたり、建築の現場で働いたり、とにかく職を転々としてしまいました。

マルチの時の借金は親に立て替えてもらって、完済しました。

ただ借金癖がついてしまい、また借金をするようになってしまったのです。


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ