引越し費用が足りない!プロミスに助けを求めた私

30代男性、男性、岩手県在住

消費者金融からお金を借りる

以前、消費者金融であるプロミスからキャッシングをした体験があります。

消費者金融からお金を借りた理由は、転職に伴う引越しで引越し費用を工面する必要が生じたからです。

その当時は関西に住んでいたのですが、引越しで関東に引越ししなければならなくなり、引越し費用や新居の準備費用、また当座の生活費等で60万円ほど準備しなければならなくなりました。

そこで思い立ったのが、キャッシングだったのですが、どこからどのように手続きを行えばよいのか分かりません。

しかし、新たな勤め先からは、来月から是非来てくれということでもありましたので、急いで引越しの準備を進めなければなりませんでした。

そこで、当時テレビCMでよく目にしていたプロミスのサイトにキャッシングの申し込みを行いました。

今でしたら、金利がどうとか、条件を色々検討した上で、自分の信用の程度に応じた金融機関なり、貸金業者なりを選んだと思うのですが、当時はキャッシングについての知識が皆無といってよい状態でしたので、手軽に業者選択を行い、申し込みを行ってしまいました。

プロミスの対応について

キャッシングの申し込みはプロミスのサイト上で、私の氏名や年齢、勤め先や年収など必要事項を入力して、後は先方からの連絡を待ちました。

キャッシングをしたのは、そのときが初めての体験でしたので、どんな対応となるのか不安でいっぱいでした。

私が申し込み手続きを行った翌日、一本の電話があり、早速電話に出てみると、プロミスからの連絡でした。

内容は、私が申し込みを行った金額でキャッシングOKとのことであり、電話では金利など諸々の条件や提出書類等についての説明がありました。

電話で応対にあたった女性のスタッフの説明はとても分かりやすく、非常に丁寧に話をしてくれました。

消費者金融というものをよく知らないせいか、最初は非常に不安でいっぱいだったのですが、その不安な気持ちを察するかのように、懇切丁寧に内容を説明してくれ、だいぶその時点で、わだかまりというか不安な思いが氷解したのを今でも覚えています。

プロミスの提示条件

結局、60万円ほどプロミスから借りて、金利は14.1%、毎月2万円ずつ返済する計画を立て、キャッシング生活が始まりました。

申し込みから始まって、書類のやり取り等が色々あり、実際にキャッシングできたのは、申し込みから1週間程度だったのではないかと記憶しています。

お陰様で、無事引越しも済み、新しい職場にも次第に慣れていきました。

そして今は、プロミスからの借金も返済し、それなりに毎日を楽しく過ごしています。


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ