カード、銀行、親戚、3回も借りる懲りない女です

30代、女性、山梨県

最初の借金はカードローン

私の最初にした借金はカードローンでした。

学校を卒業してすぐに会社に入り働きだして数年たったころに作ったカードローンが初めての借金でした。

何に使ったかというと被服費というんでしょうか、ブランドもののバッグを購入したりブランドものの洋服を購入したりしていました。

その分のお金をカードローンで借りてボーナスが出たら返すというような生活を送っていました。

金額的にはそれほど大きくもなく10万円前後なんですが、借りたり返したりを数年繰り返していました。

自分としてはお金を借りているという意識はあまりなくて、ちょっと引き出しているといった感じでカードローンを利用していました。

2つ目の借金は銀行ローン

2つ目の借金は銀行のローンです。

何のローンかというと車を買うことになり車を購入するための愛車ローンです。

もちろん、お金なんて貯めていなかったので頭金はほとんどなしの状態で車を購入することになりました。

車自体はそんなに高額ではなかったんですが、3年間で返済するという計画で銀行でローンの手続きをしました。

印紙代というものを払い、保証料というのを支払いました。

銀行で借りて返済するのも銀行の口座なんですが、なぜか、保証会社というのが間に入るんです。

いまいちわかりませんでしたが、返済は銀行の口座にいえるのでそれだけわかれば十分でした。

カードローンの利率に比べると自動車のローンの利率は低いんだなということを知りました。

3年間で車のローンはしっかりと、1度も遅れることなく返済しきりました。

3つ目の借金は親戚ローン

3つ目の借金は親戚に借りてるお金です。

何のために借りたかというと、家を新築しまして住宅ローンを借りました。

住宅ローンの名義自体は主人名義なんですが、年収ぎりぎりで借りてしまい、外構費用が足りなくなってしまいました。

そして、もう借りられないので私の親戚に無理を言ってお金を借りました。

親戚なので無利子でいいよと言われています。

親戚とはいえ借用証書を書き、毎月返済するということも書き添えました。

借りた金額は200万円という大金です。

毎月の住宅ローンの返済と親戚のローンの返済で結構きついんですが、今のところ1度も遅れていません。

まだ半分も返していないのですが、毎月返済する日に利息の代わりに少し上乗せして返済しています。

カードローンや銀行ローンと違い気を使うのでお金を借りるなら銀行とかの方がいいです。

最初にカードローンでお金を借りてからというもの借金がなくなったことがなく、ずっと続いています。


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ