28万円が必要だ!学生ローンとカードローンの利用でしのぐ

20代 男 大阪府

自動車教習所の合宿のために学生ローンの利用

私は当時大学に通っていたのですが、中々お金を貯めることが出来ない状況でした。

もちろんアルバイトはしていたのですが、大学生は色々なことにお金を使ってしまいます。

当時付き合っていた彼女がいましたので、彼女とどこかにデートする時にもお金が掛かってしまいます。

そして、サークルや友人と遊びに行くお金も必要でした。

サークルでは、スノーボードに旅行に行ったりしますので、非常に大きなお金が必要になってしまいますし、普段でも居酒屋に飲みに行ったりもありましので、アルバイトをしていても中々お金が貯まりませんでした。

そんな中、大学の友人と夏休みを利用して自動車教習所の合宿に行くことになりました。

合宿の場所は宮崎県で、費用は28万円ほど必要でした。

私は、当時は28万円もの貯金がありませんでしたので、どのようにしてお金を用意するか困っていました。

ですので、学生ローンを利用するようにして、自動車教習所の合宿に行くことにしました。

学生ローンの返済

学生ローンですので、それほど大きな金利ではありませんでしたので、苦もなく返済することが出来ました。

月々のアルバイト料で十分返済出来る金額だったので、少し遊びに行く回数を減らすようにして、約2年を掛けて返済しました。

学生ローンは、学生というだけで審査が通りましたので、本当に便利に利用することが出来ました。

給料日前のためにカードローンの利用

カードローンの利用は社会人になってからでした。

私は1人暮らしをしているのですが、どうしても給料日前になってしまうとお金がなくなってしまいます。

ですので、友人と遊びに行くことも出来なくなっていましたし、同僚の飲みに行く誘いも断らなければならない状況でした。

このままでは、友人や同僚とも付き合いがとても悪くなってしまうと考えたので、カードローンを利用することにしました。

カードローンは、カードがあればすぐに借りることが出来るようになりますので、利便性がとても良いと思ったので利用することにしました。

カードローンの返済

カードローンを選ぶ時は、出来るだけ金利の低い金融機関を選ぶようにしていました。

そうすることで、返済が少しでも楽になるからです。

それに加えて、出来るだけ必要最低限のお金を借りるようにしています。

あまり借り過ぎてしまうと、結局返済出来なくなってしまうことがありますので、お酒を飲みに行く場合はその金額だけ借りるようにして、返済出来なくなってしまうといったようなことを避けるようにしています。


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ