1年半で返済!目的があれば、借金も悪いことばかりではない

40代前半 女性 宮城県

私が初めて借金をしたきっかけ

まだ20代で収入が少なかった頃に、友達に海外旅行へ誘われた事でした。

とても仲の良い友人だったので、お金が無くて行けないとは言えずに、お金を借りて行こうと思いました。

周囲の友人でも借金をしている人がいたので特に不安は無かったですが、どうやって借りたらいいのかわからなかったので、CMでよくみかける大手の消費者金融から借りる事にしました。

但し、なんとなくお金を借りるということは親には知られたくないと思っていました。

店舗に行って手続きをしたときの事

お金を借りると決めて消費者金融の店舗に入った時はドキドキしましたが、店舗はとても爽やかな空気感がありました。

そして、とてもきれいな女性の方が担当で安心してお話をした記憶があります。

その時に身内にお金を借りる事がわからないようにして欲しいお願いをしたところ、家族はもちろん勤め先にもわからないように出来る事を教えてもらって安心しました。

その場で勤め先への在籍確認がありました。

担当の方が実際に勤め先へ電話をして私の名前の呼び出しをし、「今は、いない」と言われる事で確認をしていましたが、会社の名前は出さずに個人名で確認していたので、私がお金を借りる手続きをしている事は勤め先の人もわからなかったと思います。

ちなみに、後に別のクレジットカード会社の申込を郵便でした時に、勤め先に私宛の電話が入った事があります。

その時は実際に私が電話口に出て在籍確認をされたのですが、その時も個人名でかけてきてくれていたので、金融会社全般で個人名でかけるようにしてくれているのだと思いました。

このような手続きを終えて、その場でお金を借りる事ができてとても嬉しかったです。

完済するまでの事

お金を無事に借りて、目的だった海外旅行から帰ってきてからは毎月がんばって返済しました。

毎月の返済額が決まっていましたが、余裕がある時は多めに返して良い事になっていましたので、専用のカードを使って期日を守って返し続けました。

20万円を借りていて、完済は1年半ぐらいで終わったと思います。

返し終わった後は、何かを達成したような気持ちでほっとしました。

借金をしての感想

初めて借金をしたのは、海外旅行という目的があったからですが、実際にお金を借りて良かったと思っています。

お金が無い事を理由に友人の誘いを断っていたら、楽しい思い出や貴重な経験はできなかったからです。

目的が無く例えばギャンブルなどでお金を無くして借金をするのはおすすめできませんが、何かを目的に必ず返す事を自分自身に約束をして、ルールを守って利用していくのであれば良いと思います。

私は、これからも何か目的に対して必要な事があれば借金をする事があると思います。

借金は何かと悪いイメージを持たれがちですが、正しい経営をしている会社と正しい契約をする事ができれば、夢に近づかせてくれるものではないかと思います。


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ