FXでの損失を埋めようとして友人からも借金、その男の末路は?

FXでの損失

FXを初めて始めたとき、かなり利益が上がって、そのまま利益が上がり続けると思っていたら、急激な円高に転向して、損失が出てしまいました。

私はFXは初心者でしたので、外貨を買うことしか方法を知らず、損失が出て損切りを設定するのを忘れていて、そのままだとロスカットになってしまうと思っていました。

そんなときに、パソコンが使えない日があって、そのときに急激な円高が進んで、私はロスカットにあってしまいました。それで証拠金は最初の20%くらいに減ってしまいました。

損失をとりもどすために借金をしました

FXで証拠金が20%くらいに減ってしまって、その損失を埋めるためにクレジットカードのキャッシングで借金をすることにしました。

2つのカードからそれぞれ、30万円と40万円の合計70万円を借りました。

そのお金を資金に損失を取り戻そうと思っていたのでした。それで、急激な円相場の変動が起きる時をターゲットにして、ユーロを買いました。

しかし、円高は更に加速して、そのままだったら、またロスカットにあうような状況になってしまいました。

最初の資金もなくして、70万円の借金をして、さらにロスカットにあうのは困るので頑張っていましたが、やはり円高はすすみました。

友達から借金をする

ロスカットにあうとこまるので、友達に電話をして状況を説明して20万円、借りることにしました。

友達は私のゆうちょ銀行の口座に20万円を振り込んでくれました。それで取り戻せるかと思っていたのですが、損切りを設定していないという、初歩的なミスのせいで、またロスカットにあってしまいました。

そこで、また友達に電話して20万円借りることにしました。

20万円とロスカットにあったあとの残りの証拠金でなんとか取り戻そうとしたのですが、思ったようには行かず、証拠金は減るばかりでした。

借金だけがのこりました

それで私のFXは大失敗に終わり、借金だけが残りました。

友達はいつでもいからと行ってくれましたが、クレジットカードのキャッシングの支払いはしなくてはならず、毎月、それぞれのクレジットカード会社に1万円ずつ返済して行かなくてはなりませんでした。

私はクレジットカード会社の借金を返すために、自分の作品を売ることにしました。

作品が売れたことで、クレジットカード会社の借金は返すことが出来ました。

単にラッキーだったと思います。最初に注ぎ込んだお金は全部消えてしまって、大損失を出してしまいました。それ以来、FXには手を出さないようになりました。


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ