いじめを受けて2年で市役所を退職、失業後の借金経験談

私は現在30代の男性です。結婚はしていません。宮城県に住んでいます。今日は、私が以前にした借金の経験談について記したいと思います。

借金をするまでに至った背景

大学を卒業後、公務員試験に合格し、とある市の職員として勤めることになりました。両親は私が安定した仕事に就いてくれるように期待していたので、私が市役所の職員になることを自分のように喜んでくれました。

私もこれで一生お金には困らないで生活できると思い、将来に対する不安を抱いてはいませんでした。

しかし、いざ勤めてみるとそこで職場のいじめを受け、それが日増しに激しくなっていくのを感じました。

もともと田舎の市であり、閉鎖的な職場環境の中に、他の地方出身の人が入ったため、だれも守ってくれる人がいなく、上司は私にばかり厳しくて、かなりのストレスを感じました。

そのため、これ以上いると精神的におかしくなると思い、退職を決意し、2年ほどで仕事を辞めました。私の両親はそんな状況を理解してくれなく、半分親からも勘当されることになりました。

その後、就職活動も厳しく、派遣社員として工場へ勤務しました。しかし、リーマンショックによって、工場が縮小し、派遣切りにとなり、失業しました。正社員での仕事を探していたのですが、なかなか見つからずに半年ほどが過ぎました。

このままでは貯金も底をついてしまうところまで追い詰められ、家賃と車のローンを払うお金がないことになりました。家賃は40000円で車のローンは20000円でした。合計で60000円です。

クレジットカードのキャッシングに頼る

そうした状況でしたので、とりあえずアルバイトでもいいからと応募したのが、大手のスーパーでのパートでした。すぐに採用していただき、働くことができたのですが、それでも給料は翌月に振り込まれます。

どうしても今月分の家賃と車のローンを支払うことができません。本来であれば、親に頼りたいところですが、半分勘当された状態でお金を借りに行くことはできませんでした。

また、友だちにもお願いしてお金を工面しようかと思いましたが、やはり自分のプライドというか、自尊心が許しませんでした。それで、審査などもなく借りられるクレジットカードのキャッシングを初めて利用することにしました。

限度額は10万円でしたので、10万円をキャッシングで借りることにしました。

返済方法

アルバイトの給料は、もちろん多くないので、支払いは月々のリボ払いにしました。月々1万円ずつ返済していきました。

今は、アルバイトで入ったスーパーの正社員試験を合格し、正社員として勤務しています。

借金をしたのは、あの時だけでしたが、あの苦しい時があるから今があるのかなと思っています。


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ