終わらない借金!クレジットカードのリボ払いはリスクが高い

60代、男性、愛媛県

・クレジットカードとは

現在では、ほとんどの人がクレジットカードを持っているのではないかと思います。このクレジットカードというのは、自分も持っていますが、外で出かける場合には非常に便利であるのでいつでも持ち歩いています。

しかしながら、使い方によってはこのクレジットカードも非常にリスクがあることになります。一番リスクがあるような場合というのはキャッシングですが、その次にリスクがあるのがリボ払いというものです。

・リボ払いとは

このリボ払いというのは、借金がいつまで経ってもなかなか終わらないものです。例えば、クレジットカードを利用して8万円の買い物をしたとします。

一般的には、一括で翌月には8万円が指定した銀行の口座から引き落とされるために、利息は当然ですが付くようなことはまったくありません。

しかしながら、リボ払いということであれば、翌月に支払うのは1万円と利息分だけということになります。ちょっと見ると、リボ払いというのは、大変助かるように見えますね。

しかしながら、残った金額と利息分を8ヶ月間ずっと払い続けることになるのです。残った金額は、3ヵ月経った後には5万円と利息分になります。

さらに、3ヵ月経った後で買い物を4万円分行ったとします。しかしながら、翌月に支払う必要があるのは、1万円と利息分だけなのです。

このように、1回の買い物を行った分の支払いが完全に終わってしまう前に、普通は、何回か続けて買い物をするようなことがありますね。

しかしながら、支払いは毎月1万円と利息分だけになるのです。1万円だけだから、返済期間はどんどん長くなってしまって、支払っていく利息もどんどん膨らんでいくのです。

さらに、リボ払いを利用していると、現在いくら自分は全部で借金があるのかということがよく見えなくなります。もちろん、借金の返済が何ヶ月経つと終わるかということも分かりません。

・リボ払いはリスクが高い

このようにリボ払いというのは、いくら買い物などでお金を使ったとしても、毎月の返済額がほとんど一定になるため、一見すると非常に便利ではないかと思いますね。

しかしながら、リボ払いというのは、自分も過去に経験しましたが、借金がいつまで経っても終わらないというような非常にリスクが高いものなのです。

もし、リボ払いを現在行っているなら、全額をすぐに返済することが必要ではないかと思います。これからはクレジットカードを使用した場合には、リボ払いを利用しないようにして、支払いは1回払いだけにするようにしましょう。


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ