最大800万円借金がありましたが、債務整理でだいぶ減りました

30代 東京都在住の男です。

借金の理由

20代の終わりにまさに若気の至りなんですが、友人たちと一緒に事業を始めようと思い、各人資金を出し合って事業を開始してみた結果、借金だけが残るということになりました。

その借金が最大で800万円となり、最初の3年程はそれでも頑張って返済をしていたのですが、今考えると金利が年間で9%から12%程度あったはずで、私の当時の収入が450万円程度でしたので、返済が出来るわけがない状態でした。

結果少しずつですが、返済が厳しくなっていき、最終的には3年間返済したところでついに返済ができなくなり司法書士さんに頼ることになりました。

債務整理を経験

3年間返済をして、自分ではかなり頑張って返済をしたつもりではあったはずなんですが、蓋を開けてみると3年間で返済出来ていた元本は150万円くらいで、結果まで650万円の負債がの残っている状態でした。

月に返済額が20万円を超えたいたので、当然返済は無理だったわけで、今考えるともっと早く債務整理をお願いしておけば良かったという思いはあります。

司法書士さんと相談した結果、実は自己破産をかなり強く勧められました。

なんというか同じ迷惑をかけるのであれば元本だけは返済したいという思いがありまして、強く勧められたにもかかわらず、自己破産はせずに任意整理という形を取らせてもらい、以降の利息の支払いを免除してもらい、元本を返済していくと形を取らせてもらってます。

結果月間20万円を超えるくらい返済していた返済額はなんとか9万円弱となり、今頑張って返済をしています。

現在の生活

今は手取りが30万ちょっとという給料の中から、出来るだけ切り詰めて借金の返済をしているような状態です。

幸いにもと言ってしまうと悲しいですが、独身なので切り詰めようと思えばいくらでも切り詰められますので、9万円の借金返済費用を除いた20万ちょっとで、家賃とか光熱費を払ったお金は出来る貯金するようにしてます。

幸いなことに、金利は免除してもらってますので、月々しっかりと返済をしていけば、これ以上借金は増えることがないので、急いで借金返済に余裕資金を当てるというよりは、少しでも余裕ができたら、せっせと貯金をしています。

残念なのはそんなに大金を貯金出来るわけではないので、まだまだ借金を完済するというレベルまでは貯まってませんが、本来の返済期限の5年後よりは早く完済に持っていくことが出来そうなので、今の目標は1日でも早く完済に持っていくことです。


サブコンテンツ

計画的な利用が必要です

このページの先頭へ